月別アーカイブ

 2006年03月 

スポンサーサイト 

スポンサー広告 | TOP ▲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲

DS『コンタクト』買ってきました 

未分類 | TOP ▲

コンタクト
コンタクト

待ちに待ってたソフトだったので朝イチで購入。現在約4時間ほどプレイしております。

早速ファーストインプレッションでも書いてみますかー、と言いたいところなんだけど、自分の中でまだ感想が固まっていないのでもう少しプレイしてから改めて感想を書くということで。
普通のゲームと同じようにプレイしたのではこのゲームの魅力が十分に理解できないつくりになってるっぽい。以下、気づいたことを箇条書きで。

・ゲームに登場する主人公とプレイヤーは別の存在であり、プレイヤーはこのゲームにおいて第三者的視点で物事を見る必要がある。しかし、ゲームのシステム上主人公はプレイヤーが自由に動かすことができるので、主人公とプレイヤーとの境界線が曖昧になっている気がします。
主人公に意思が無く、プレイヤーの操作がダイレクトに主人公の動きとして反映されるため、単にプレイヤーのアバターとして動いているだけに錯覚しがち。「プレイヤーからのコンタクト」というコンセプトを活かすならば、意思を持った主人公にプレイヤーが軽く介入する程度に留めた方がより「らしい」気がしました。ルーマニア#203が良い例かな。
もっとも、ゲーム性を確保するためにはどうしても自由に動かせる必要があるんだろうけどね。主人公・博士・プレイヤーの立ち位置がイマイチしっくりこないのはゲーム序盤だからかな…?

・戦闘態勢に入ったら後は敵に近づくだけのシンプルな戦闘システムなんだけど、これが意外にも面白い。じりじりと近づいて攻撃を当てた後戦闘態勢を解除、距離を取れば敵の攻撃をかわすことが可能など、しっかりとアクションRPGしてたりします。
テイストとしてはSFCの聖剣シリーズみたいな感じかな。ボタンを押す必要がないってんで「RPG風の」ヌルい戦闘を想像してたけど、思ったより本格的だったので驚きました。

・成長はレベルアップ方式ではなく拳や剣、料理など、繰り返して使うことで次第に強くなっていきます。敵の攻撃を喰らって体力がアップしたり、フィールドを歩いてるだけで脚力が付くこともあるなど中々面白いです。
ステータスには「名声」や「カルマ」などもあり、この値による限定イベントなどが期待できそう。

・シールシステムはまだ使えるシールが少ないので、これといった使い方が見えていない状況。「シールを貼ってるんだ」という雰囲気作りのためにも貼る/剥がす操作は指で直接行うことをオススメしますw

ストーリーはまだ序盤も序盤なので詳しいことは何もわかってないです。唯一わかったのは自分達と同じように通信を介して動く集団がいるということ。システムも設定もストーリーもまだまだ広がりを見せそうなこの作品、じっくりとプレイして評価に臨みたいと思います。


ランキング参加中。クリックお願いしますー
スポンサーサイト

[2006/03/30 23:33] | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(3)
この記事のURL | TOP ▲

『天外魔境II』卍丸のテーマが盗作される? 

未分類 | TOP ▲

天外魔境II MANJI MARU
天外魔境II MANJI MARU

■アリプロのBraveheartsと天外魔境IIの卍丸のテーマが酷似というか同じ
http://tengaiali.sarashi.com/
http://katakurasan.kanashibari.jp/ 上記サイトが落ちてるので代替。梨水サンthx!!
(Tentative Name.)

アニメ「CLAMP探偵応援団」に出てくる「Bravehearts」という曲が卍丸のテーマと酷似していることに気づいた人が出る

ALI PROJECT(Braveheartsを作曲したユニット)公式BBSに突撃

「この曲はALI PROJECTの片倉氏が関わってるので問題ない」と公式発表

でも天外魔境のサントラに片倉氏のクレジット無いしBraveheartsはALI PROJECTの名前で発表されてるよとつっこまれる

「以後この話題は控えてください、削除します」と公式発表

都合の悪いと思われるレスが前に遡ってまで削除され始める

もしかして久石譲氏がゴースト使用してたのか?それとも片倉氏が無断で曲を使用したのか?

痛い信者&管理人の自虐行為のせいで掲示板が炎上、スレが盛り上がる

ハドソンに質問メール送信、返事待ち ←今ココ!

てな流れらしいです。BBSでの発言を削除するあたりどう見ても怪しいが…。

問題の曲はこちらでダウンロードできます。聞いてみたけど笑っちゃう位まんま同じw


ランキング参加中。クリックお願いしますー
 

[2006/03/28 23:59] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4)
この記事のURL | TOP ▲

「BLEACH」のゲーム企画を大募集 

未分類 | TOP ▲

20060328020048.jpg

■セガ、『BLEACH』のゲーム企画を大募集
http://bleach.sega.jp/planning.html
(名前のない部屋)

今、女性死神協会はピンチです。
来期の予算が立ちそうにありません。
そこで、新たにプロジェクトを立ち上げることにしました。

今、人間界では「げーむ」という物が流行っているようです。
そこで、私達も「瀬賀」とやらに
「げーむ」のアイディアを持ち込んでみようではないですか。
次回の定例会議を行う4月10日(月)午前10:00までに
「げーむ」のアイディアを考えて来て下さい。

また、女性死神協会会員だけでなく、
本件に興味を持たれた男性からのアイディア提出も歓迎いたします。

セガって漢字だと「瀬賀」って書くのか。ちょっとワラタ。
よし、今こそダンシングアイを復活させよう(ナムコ作品だけど)!!!ハードはもちろんタッチパネルなDSで。ネムが出るなら9800円までなら出しますよ瀬賀さん。

アイディアといっても中々思いつかないもんだねぇ。「BLEACH対戦ぱずるだま」位しか思いつかない自分に嫌気が差したw

(チラシ裏)
キャラだけ焼き直しの「ネムのためなら死ねる」なんてのはどうだろう。
原作もアニメも知らないのにネム好きな俺。ポイントはおさげと脚(ぉ

■関連
ダンシングアイ開発者座談会
http://www.namco.co.jp/nours/vol14/zadankai/zadankai.html


ランキング参加中。クリックお願いしますー

[2006/03/28 01:56] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3)
この記事のURL | TOP ▲

週末雑記 #1 

未分類 | TOP ▲

基本的に土・日はゲーム関連のニュースが少ないので「週末雑記」として現在進行中のゲームや、記事にしなかったネタなどを紹介することにしました。

■ゲーム
ユグドラ・ユニオン買ったヨ!現在第2章の白薔薇領です。
インターフェイスに若干不満はあるものの、ゲーム全体としては楽しめておりますよ。ユニット詳細の確認にBボタン押しながらセレクトを押す必要があるのはDSユーザーとしてはつらいところ。
ミラノの「連戦ハンデ無し」、ユグドラの「反撃無効」が使いやすかったので重宝してたんだけど、いつの間にか装備品が消えて使えなくなってた…。この二人の装備品も消耗品?それともアイテムブレイク喰らった?ミラノ単騎駆けができないとヘタレな自分にはキツいw
カードのPOW値が戦闘にどれだけ影響を及ぼすのかがまだよくわからなかったり。2ch等は見ずに四苦八苦してみるとします。

天外IIはようやく絹を仲間に。プレイ時間は27時間で平均Lv39。
プレイすればするほど枡田作品の匂いが感じられていいね。随所に散りばめられているダークさやエロさが世界観を際立たせている気がします。
ハドソンは今後もDSへのRPG移植を行うべき。天外シリーズはもちろんのこと(ZEROなんて思いっきりDS向きだしね)、桃太郎伝説シリーズにも期待。SFCの真桃とGBの外伝は名作ですよ。

FF12も惰性でプレイ。プレイ時間は忘れたけど平均Lvは60近く。
やっぱ今作のシステムは俺にとってはイマイチ。DQ8で3Dになろうとも昔と変わらない戦闘システムを採用、最近のRPGではお約束ともなったボイスを使わないなど、「ドラクエらしさ」を忘れない堀井雄二を再評価すると共に、FFナンバー作品に脈々と受け継がれていた「FFらしさ」が今作では感じられないことを痛感。
「エンカウントしてから戦闘開始までが長い。今作ではそれが無いから最高」って人は多いだろうけど、エンカウント時のロードがウザく感じるようになったのはPSが出てからだと思うんですよ。SFCの頃はロードなんて無かったから全く気にならなかったでしょ?どんな敵が出るのかわからないスリルがあるエンカウント要素(ブラインドエンカウントって言うんだったかな)自体が非難され、今後ローグギャラクシーやFF12を模範とした「シームレスな」RPGが多く登場すると思うとちょっと心配。
…などと久しぶりにWizをやってオモタ。ちなみにFF12は元々MMOにする予定だったのを途中でオフラインに路線変更したらしいですよ。納得。

■ネタ
横井軍平×森川幸人
横井氏はホント尊敬。考え方がウルトラハンドの時から変わってないんだよね。
PSP『リサと一緒に大陸横断 ~A列車で行こう~』
元はアートディング製作のコレ。それをアイディアファクトリーがキャラ絵を差し替えてPSPで発売。どうなのよ…
PS2『ペルソナ3』 ファミ通DVDに収録されていた動画を公開
最初のlainぽいアニメはどうかと思ったけど、ゲームは期待できそう。
「つよきすきゃんでぃ」発売
試しに2箱を通販で購入。カードは姫となごみですた。箱の再現がイイネ。
「メタルスラッグコレクション」がPSPで
1、2、X、3、4、5を収録。グラポの件があるのでPSPでは期待できないなぁ。


ランキング参加中。クリックお願いしますー

[2006/03/26 23:04] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4)
この記事のURL | TOP ▲

セガとハドソンが「Virtual Console」に参入! 

未分類 | TOP ▲

■セガとハドソンが「Virtual Console」に参入!
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20060324/nkey.htm
(GAMEwatch)

バーチャルコンソールって何ぞや?って人もいると思うので一応解説。
バーチャルコンソールとは任天堂の次世代機「レボリューション(仮称)」のネットワーク機能を使って過去に発売されたFC,SFC,N64等のソフトを有料でダウンロードできるサービスで、レボリューション本体に内蔵されたフラッシュメモリに保存するなどして過去の名作が遊べちゃう機能です。

これにセガとハドソンが参入することにより、メガドライブやPCエンジンのソフトもレボリューションで遊べるということに!岩田社長の講演によれば1000以上のタイトルから選りすぐりのソフトを遊べるようにするとのことです。
PCエンジンにおいてはCD-ROM2のタイトルも含まれるんだとか。CALとかカブキ伝が遊べるなら嬉しいけど、512MBのフラッシュメモリが保存先とあってはさすがにキツいか…

実はメガドライブとPCエンジンのゲームが他機種で遊べるって試みはドリームキャストで既に実現済みだったりします。ほとんど普及しないまま終ったみたいだけど。

(チラシ裏)
GDC2006でレボの正式名称が発表されるって噂があったんだけど結局何もなくてションボリ・・・


ランキング参加中。クリックお願いしますー

[2006/03/25 00:41] | 未分類 | トラックバック(2) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲

DS『ゼルダの伝説 Phantom Hourglass』が発表! 

未分類 | TOP ▲

■「LEGEND OF ZELDA」がついにDSに登場。リリース予定は今年末。
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20060324/nkey.htm
(アストラルサイド)

DSゼルダキター!GDC2006で公開された動画を見ることができます。
動画はこちら

グラフィックは「風のタクト」と同じくトゥーンシェイドを用いた3Dで表現。メインのゲーム画面は「神々のトライフォース」のように見下ろし型を採用しており、ブーメランの軌道をタッチペンで指定できるなどDSならではの要素が盛り込まれているようです。
注目したいのはマップ画面に手書きで直接メモができる点。これは今後さまざまなDSソフトで応用されるべき画期的なシステムじゃないですかね?探偵アドベンチャーでの捜査メモを自分で作ったり、WizのようなRPGでのマッピングに用いたりと利用価値は高そう。

肝心のゲーム性はどうなるんだろう?個人的には見下ろし型を採用するんだったら2Dにした方が良いと思うんだけど。戦闘シーンが聖剣DSっぽいのでちょっと心配…


ランキング参加中。クリックお願いしますー

[2006/03/25 00:15] | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲

「ファミコン診断テスト」をやってみた 

未分類 | TOP ▲

■ファミコン診断テスト あなたはどんなファミコンゲーム?
http://www7.plala.or.jp/highmix/famicom_sindan/index.html
(ジンジャやま)

所謂「ファミコンゲーム占い」ですな。やってみたら意外と面白かったので取り上げてみますた。

俺の診断結果はー
<診断結果>
自由の身をこよなく愛し、純粋さに憧れを持っています。目標を高く掲げて、マイペースでやる方が力を発揮しやすいようです。基本的に短気で、恥ずかしがり屋さん。とても寂しがり屋で、馬鹿正直すぎなところが弱点。妄想がふくらみすぎる傾向があるようです。

そんなあなたを「ファミコンゲーム」にたとえると・・・

 『 ポートピア連続殺人事件 』。
うん、何か当たってる気がする。犯人はヤス。

診断結果は200種類以上あるようなので一度試してみると良いかと思います。
ちなみに、メッセで会話中だった知り合いにもやってもらったら同じくポートピアでした。200種類もある中で同じ結果が出たって事はつまり気が合うってことなんですかね?w


ランキング参加中。クリックお願いしますー

[2006/03/23 00:51] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4)
この記事のURL | TOP ▲

スーパーマリオ タイムアタック対戦動画が凄い 

未分類 | TOP ▲

ファミコンミニ スーパーマリオブラザーズ(スーパーマリオブラザーズ20周年記念再販)
ファミコンミニ スーパーマリオブラザーズ(スーパーマリオブラザーズ20周年記念再販)

■スーパーマリオタイムアタック
http://video.google.com/videoplay?docid=6590364564874563352&q=mario%20race
(ukeru.jp)

モニタとファミコン本体を二台ずつ並べ、同時にスーパーマリオを開始しての対戦タイムアタック動画です。

見てもらえばわかるけど、とにかくプレイヤーのレベルが高い!ルートを完全に把握しての一進一退のレースに観客も大歓声。かつてスーパーマリオでここまで盛り上がれるイベントがあっただろうか?w

最後に勝つには一体どちらか…。見た人は感動すること間違いナシ。


ランキング参加中。クリックお願いしますー

[2006/03/22 21:26] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲

GBA『ユグドラ・ユニオン』買おうか悩む… 

未分類 | TOP ▲

ユグドラ・ユニオンマリー、エリー&アニスのアトリエ ~そよ風からの伝言~ BANPREST BEST
ユグドラ・ユニオン
マリー、エリー&アニスのアトリエ ~そよ風からの伝言~ BANPREST BEST

今月も23日、30日と大量に新作がリリースされるようで、寂しい財布の中身と相談しつつ購入タイトルを選んでいたりします。
今月発売のソフトラインナップはこちら

30日発売分はコンタクト一本で確定なので、悩むのが23日発売分。
中でもスティングの新作、GBA『ユグドラ・ユニオン』に突撃しようかどうか思案中。デキは悪くないとは思うんだけど、
・値段が高め(6.090円)
・キャラや音楽は好き。戦闘時の突撃シーンは惚れた
・元々SRPGがあまり得意じゃない(ぉ
・現在プレイ中のRPGが多いので積みそう
・予約が好調らしく、発売日当日には棚に並ばない店もあるらしいのでプレミアが付く前には押さえておきたい
等々の理由で買うかどうか悩んでいるところです。どーすっかなー。。

他にはGBA『マリー、エリー&アニスのアトリエ~そよ風からの伝言~』の廉価版は購入確定。流通量が少なくてプレミアが付いていた作品だし、この頃のアトリエシリーズが一番好きだったので発売日買い決定。GBAの廉価版タイトルはどれも出荷量が少ないらしいので買うなら急いだ方がいいですよ。
巷で注目されているエースコンバットの新作もさすがにもういいや、って感じだし、三国無双4エンパやパワポケダッシュにも興味が無かったり。次点として『スタイルブック~ふしぎ星の☆ふたご姫~』と『パズルシリーズ Vol.3 数独』、『ポケモンレンジャー』を様子見する予定です。

4月は4月でマザー3やギルティギア、5月はつよきすやキミキスと、しばらくは予算的にキツい状況が続きそう。本来は喜ぶべきなんだろうけどね…w


ランキング参加中。クリックお願いしますー

[2006/03/21 16:54] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6)
この記事のURL | TOP ▲

FF12&天外IIプレイちう 

未分類 | TOP ▲

今日はこれといって取り上げるニュースも無いのでプレイ雑記でも書いてみるとします。

■FF12
8時間程プレイ。面白いっちゃ面白いんだけど、新システムにはイマイチ入り込めないというか、やっててあまり楽しくない部分が多いです。以下箇条書き。
・ライセンス取得はあのような形ではなく、剣なら剣Lv、盾なら盾Lvという風に派生ルートを明確にした方が良い気が。「ウチのヴァンは剣Lv5、盾はLv3、白魔法は全然上げてないわ」ってな具合にキャラごとの得手不得手をわかりやすく表示すべきだったと思います。パネル式に展開していくことにあまり意義が見出せないのは俺だけですかね?装備品は持っているのに対応したライセンスがどこにあるのかわからなくてイライラすること多し。
・チェイン。必要性が全くわからないのですが。レアアイテムのドロップ率を上げるためとはいえ、チェイン中の敵以外を回避しなければいけないのがどうにも面白くないです。
・ガンビットは無機質にルーチンをこなすだけなので面白みが感じられないのと同時に、設定次第では戦闘中でも放っておくだけで勝てちゃうのがナントモカントモ。かといっておバカなNPC作ってもしょうがないし、マニュアル操作だとターゲット指定が面倒。困った。

自分もつい最近知ったんだけど、特撮やアニメなんかでよく使われる手法に「戦闘空」ってのがあるそうな。戦闘時にバトル専用の空やフィールド(バトル中だけ空が紫色etc)を用いることで、緊張感を持たせたりムードを出すことができるらしいです。
話をFF12に戻すと、今作ではエンカウントやバトル画面、勝利ファンファーレ等が無くなったせいで「俺、戦闘やってるんだ感」が薄れてしまっている気がします。もちろんMMO RPGはどれもこんな感じだし、多人数が入り混じっての戦闘はそれなりに緊張感はあるんだけど、なにか物足りない。

叩かれるのを覚悟で言わせてもらうと、世界観はそのままに戦闘システムは従来のアクティブタイムバトルなFF12を遊んでみたい。松野チームのことだから過度のエフェクトは用いないだろうし、従来のコマンド選択式でもテンポの良い戦闘が楽しめると思うんだけどなぁ。
SFCのマダラ2みたいな戦闘システムが相性良さそう。懐古主義なだけかもねぇ…w

■天外魔境II
15時間程プレイ。今のところ購入当時と同じモチベーションで楽しめております。ストーリー展開がバラエティ豊かでどれもユニークなので、先へ進むのが本当に楽しい。敵が総じて強く、何度も全滅を繰り返しながら対処法を作る必要があるが、レベルアップや装備によるパーティーの成長がひしひしと感じられるのでグッド。新天地でのザコ敵はダメージはおろか術すら効かなくてツライツライw

菊五郎イベントを終了して今はハマグリ姫の僕と戦っているところ(全滅しまくりw)。菊五郎役の千葉繁と、カブキ団十郎役の山口勝平のやり取りは最高。クリア後に全イベント・ムービーをリプレイできると嬉しいんだけど…。

随所に見られるヘビー・毒のあるセリフは枡田氏テイストたっぷりでイイ!

(チラシ裏)
伊集院光のラジオでFF12の話題!スターウォーズ発言してるし…w


ランキング参加中。クリックお願いしますー

[2006/03/21 01:03] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲

『SEGA AGES 2500 Vol.22 アドバンスド大戦略』調整版との交換を受付 

未分類 | TOP ▲

■『SEGA AGES 2500 Vol.22 アドバンスド大戦略 -ドイツ電撃作戦-』に関するお知らせ
http://sega.jp/info/home.html

この度、弊社が平成18年2月23日に発売致しました、プレイステーション2用ゲームソフト『SEGA AGES 2500 Vol.22 アドバンスド大戦略 -ドイツ電撃作戦-」につきましてCPUのアルゴリズムに起因する問題で、弊社の想定外のゲームバランスとなっている事が判明致しました。これによりゲームの進行、クリアは問題なく可能なものの、弊社の想定とは著しく異なるゲームバランスとなっておりました。
以上の理由から、「CPUアルゴリズムの調整」「戦闘画面のDEFENCE表示を修正」「戦闘結果計算アルゴリズムの調整」等の調整を行った調整版との交換を行うことが決定されたみたい。

これでファンも納得かと思いきや、メガドライブ版(以下MD)からのリメイクにあたって様々な改悪点が見られる模様。以下、2chに載っていた変更点リストです。

・エディットモード無し(MD=裏技で可能、有ると無いとではソフトの価値が全く違う)
・カクバクダン無し(エイジス=国際問題に発展するのをを恐れて不可、AD大戦略の顔だった兵器)
・通信対戦不可能 (MDは一応可能、これは無くても困らない)
・兵器カタログ通常版無し(セガダイでのみ別途料金1800円位で同梱可、MDは最初から同梱)
・不必要なポリゴン兵器(戦闘時にカメラワークが殆ど無い固定画面では無意味、しかも変なモデリング)
・戦闘画面改悪、謎の六角地形(MD=ロード皆無、エイジス=戦闘前ロード4秒、戦闘後ロード6秒、計10秒)
・性能表画面改悪(MDは性能表表示ロードなし、エイジス=兵器表示に1秒読み込みあり)
・進化・改良・他画面改悪 (エイジス=「ウィーン」とアホな音を立て改良兵器などが上から降りてくる)
・一週目では64部隊以上の兵器のストック不可(ラストマップに到達すれば500部隊ストック可能で召還も可)
・タイプライターの再現改悪 (エイジス=シュビビシュビビ変な音)
・ここまでビジュアルをいじっておきながらBGMはMD版のままチープ (アレンジなし)
・ドカーンなどの隠し自走榴弾砲、B-29エノラーゲイなど無し?(MDより総兵器数減少か?)
・終始画面が暗くぼやけていて総ての面で視覚的に見づらい (MD版・ゲーム本舗版と要比較)
・文字フォント改悪 (エイジス=白い縁取りの文字は背景と混ざって読みづらい)
・ユニットアイコン改悪(エイジス=歩兵など味のあるヘルメットのアイコン廃止、グチャグチャで判別難しい他兵器マーク)
・通常MAP画面が汚い(エイジス=地形記号が一部おかしいなど醜く不必要にアレンジされている)
・火炎放射の火炎エフェクトが「ライフル」(MD=長細い炎の玉が飛ぶ)
・迫撃砲のエフェクトも「ライフル」
★致命的な欠陥がある(どんな高性能な戦闘機も防御力が10に落ちたり) 
★致命的な欠陥がある(CPUが意味もなく左上に行軍して固まりゲームにならない)
★致命的な欠陥がある(間接攻撃するとフリーズする)         
★深刻な欠陥がある(山岳など侵入不可地形に入る車輌ユニット) 
・戦闘結果はロードしても毎回同じ結果が出る(MD=毎回結果が違う)
・一部のBGMが一瞬止まる
・ユニットの駒を移動させると曲がり角などでピタッピタッと止まる(MD=なめらかに止まらずに動く)
・CPUのルーチンがいじってあり一定の行動を取ってフラグ立てしないとずっと拠点防御に徹して反応しない
・別売りで1800円もする冊子が誤植だらけ(あれだけMD版の誤植を笑っておきながら恥である)

さすがにコレはマズいでしょ。。手を加えた部分が全て裏目に出てるのがナントモカントモ。
ここまで酷いのはNCS版ラングリッサーIII以来のような気が…。発売から一ヶ月経ってからの交換告知といい、ナムコの二の舞にならぬよう努力をお願いしたいところです。


ランキング参加中。クリックお願いしますー

[2006/03/19 00:51] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5)
この記事のURL | TOP ▲

DVD『カプコンクラシックス エンディングコレクション』注文! 

未分類 | TOP ▲

■『カプコンエンディングス クラシックコレクション』発売決定!
http://www.tanomi.com/ccec/

カプコンのアーケード作品41タイトルの「エンディング」だけを集めたDVDが発売決定!たのみコムならではの面白い商品です。

このDVDが予定されてるってことは以前から知ってたんだけど、その頃にはまだ収録予定タイトルが少なく、スルーしよかなと思ってたんです。が。
スト3!ジャス学!ギガウイング!そしてプロギア!この辺が収録されるとなれば購入しない訳にはいきませんて。予約締め切りも近そうだったので注文しました。

シリーズモノの収録にバラつきがあるのが難点かな。ストゼロは無印と3、天喰らのII、スト3サードなんかも収録してもらいたかった。マーブル系が無いのも残念。ヴァンパイアだけシリーズ全部収録ってどういうことよw

でもまぁこのテのDVDは「欲しい時には販売終了」で凹むことが多いので後悔はしていないんだけどね。楽しみに待ちたいと思いまっす。
FFシリーズのムービーシーンだけ寄せ集めしたDVDが出れば売れるだろーなー。スクエニさん、ぜひ。


ランキング参加中。クリックお願いしますー

[2006/03/18 22:34] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲

PS2『FF12』、DS『天外魔境II』買ってきました 

未分類 | TOP ▲

ファイナルファンタジーXII 特典 FFXII/iTunes Custom Card付き天外魔境II MANJI MARU
ファイナルファンタジーXII 特典 FFXII/iTunes Custom Card付き
天外魔境II MANJI MARU

バイトも終って、FF12の様子が気になったので帰りに軽くショップを覗いてみたんですよ。FF12は値段が高いし、コンタクトに集中したかったので今日のところはスルー、しばらく店内を物色することに。
そしたらこれまた後で買う予定だったDS『天外魔境II』が目に止まってねぇ。定価が4800円と手が出しやすい値段だし、2chでの評判も上々、流通量があまり多くないという話も聞いてたので…ついつい購入w

天外IIをプレイすべく意気揚揚と帰宅。早速プレイするぞー!と思ったところで仲間から電話が。
「FF12を手違いで一本余計に買っちゃったからmappi買わない?安くしとくべ」
「マジっすか」
ってなワケでFF12も発売日に入手することと相成りました。大作RPG二本をどう処理しろと?w

とりあえずそれぞれ軽くプレイしてみたので感想を。
■FF12
ベタな感想でアレだけど、グラフィックはホント凄いわ。プリレンダムービーをあまり使わず、極力リアルタイムCGで表現しているのが印象的。作りこみの細かいテクスチャでプリレンダにも見劣りしないだけのグラフィックを作り上げる技術は松野チームならでは。ベイグラントストーリーで見せてくれた職人芸がFF12でも如何なく発揮されてます。
肝心のゲームに関してですが、なんていうかMMO RPGをオフラインでやってる感じかな?広大な世界があります、仕事やイベントも一杯あります、さてどこから手をつける?といった具合。新システムが多くてプレイ前は不安視していたものの、チュートリアルが親切かつウザくない(これ重要)のでスンナリ入り込めました。まだ開始2時間でしかないから戦闘などがどれだけ奥が深いのかはまだ未知数。
パンネロがカワエエんだこれが!吉田氏が「女キャラは尻から描く」と言っていたのはダテじゃない程の尻っぷりもイイw

■天外II
実は天外II初プレイでして。ジライヤ、カブキ伝、真伝など他タイトルは一通りこなしてるんだけど(電脳絡操格闘伝も買いましたよ。天外3は黒歴史)これだけなぜかやってなくてね…。
んでもって早速プレイ開始。オープニングイベントからキャラが喋る喋る!いくら今の圧縮技術が優れているとはいえ、ボイスをそのままDSに移植したのは賞賛に値するんじゃないかと。
村人との会話では進行に応じてセリフが変わるなど手の込んだ仕事をしているし、戦闘も今のRPGに見劣りすることなく楽しめる。「こういうのをロールプレイングゲームっていうんだよなぁ」としみじみ感じさせてくれる、そんな王道RPG。
リメイクを含めた、ここ最近の天外作品はどれもイマイチなデキだったので、操作周りを快適にしただけのベタ移植は大正解だと思います。古臭さも感じないし、何よりもロード時間が無い天外IIが遊べるのは最大の魅力。Xbox360でZIRIAのリメイクが出るけど、正直あれもコケると思う…
ちなみにタッチペンでの操作は必要性ゼロ。まあ購入前からわかってたことだけどw
普通にプレイしても50時間弱かかる作品らしいので、じっくりゆっくりドップリ楽しみたいと思います。あー、早くハマグリ姫に会いたい!!

現時点ではFF12はやれることの多さにちょっと胸焼け起こしてたり。「やり込み」と「自由度」が大好きな最近のユーザーにはウケるんだろうけどね。
天外II→コンタクト→FF12の順でクリアする予定。時間が無いヨ。。


ランキング参加中。クリックお願いしますー

[2006/03/17 07:22] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4)
この記事のURL | TOP ▲

PSP『カルネージハート ポータブル』遂に来た!! 

未分類 | TOP ▲

■PSP『カルネージハート ポータブル』は2006年夏発売予定
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader118173.jpg
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader118175.jpg
(2chゲーハー板)

カルネジの新作キター!!!!
以前、開発のアートディンクでDS用のプログラマを募集していたのでDS版のカルネジを期待していたのですが、まさかPSPで出てくるとは。タッチパネル+ニ画面でのカルネジも見てみたかったけど、ここは素直に新作を喜びたいと思います。

画面写真を見る限り、PSPのワイド画面を良く活かしており、戦闘中の画面に表示される情報量がPS版と比べて多いのが目に付きます。
今作で特筆すべきは機体データがインターネットを介してやり取りできるという点。今までの作品では他の人のデータを入手する手段が無く(PC版除く)、プレイしている人が周りにいない人はこのゲームの面白さが半減していました。攻略本などに掛かれていたサンプルプログラムを必死に手入力してた人も多いのでは?

ロード時間がネックとなるようなゲームでもないし(PS版が遅かったのでw)、携帯機+インフラはまさにカルネジファンが待ち望んでいた環境であったりします。超期待!!
これを機にPS版を手にとってくれる人が増えるといいなぁ。中古なら500円以下で買えるので興味がある人はゼヒ。

(チラシ裏)
じゃあDSでは何を出してくるんだろう…。ルナティックドーンならば小躍りするんだけどw


ランキング参加中。クリックお願いしますー

[2006/03/16 21:33] | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲

『PS Business Briefing』 PS3情報  

未分類 | TOP ▲

scej1_01.jpg

SCEがデベロッパー向けに「PS Business Briefing 2006 March」を開催、PS3・PSPの新たな情報及び今後の方向性についての発表がありました。
情報が多いのでここではPS3に関する記事のみを取り上げてみるとします。
PSPに関してはこちら

■発売は11月上旬。全世界同時リリース
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/13212.html
BDの仕様が決まらなかったために遅れているとは言われているけど、コントローラの形状がまだ決まっていなかったり、予定していなかったHDDが搭載されることになるなど(後述)、むしろハードの方に問題が山積みな気が。
ちなみに月産で100万台を予定しているんだとか。PSP立ち上げの時には「月産300万というクレージーな数字になる」とのクレージー発言をしていただけに、比較的マトモに思えましたw

■PS3の価格については「PS2導入時を想定してもらえれば」
(ソースは同上)
以前、同じ質問に対して「高いぞとは言っておく」と発言していただけに、PS2導入時の価格=39,800円で発売するとは考えにくいんだけど。
PSPやXbox360と同じように赤字販売でシェアを伸ばす方法を取ってくるのは間違いないとは思うけど、今のSCEにそれを続けられるだけの体力が残っているとは思えないわけで。
でも4万を越えると手が出しづらいのは事実。どうなるんでしょね。

■2.5インチの60GバイトHDDとLinux OSを搭載することが明らかに
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000047674,20098591,00.htm
「容量なんていくらあっても足りないからHDDは付けない」って散々言ってたのにね。コーエーが標準搭載を要請していたからそれに従ったみたいです。HDDが標準搭載ならばサードメーカーもそれを踏まえた上でのソフト作りができるだろうし、まぁいいのではないかと。
Linuxを搭載って、一体何に使えば良いのかがサッパリ。PS2でもLinuxは別売りされていたのでソッチ方面の人には需要があるのかもだけど、標準搭載する必要があるのか甚だ疑問。

■PS3はネットワークにも力を入れる
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20060315/scej.htm
ネットワークプラットフォームについても、ハードの発売と同時にリリース、基本料金は無料、オープンインターネットを利用するといった点が明らかになった。
SCEはこのテのサービスを長持ちさせたためしが無いので不安ありまくり。
PSXなんて特に酷かったしね…。みんゴルオンラインに関しては「好評につき終了」というワケのわからない終り方だったらしいし。

■PS3のコンセプトは「4D」
(ソースは同上)
久夛良木氏はプレイステーション 3におけるキーコンセプトを「3Dに“時間軸”を加えた4D」と説明。「新しいゲームの登場を期待している」と締めくくった。
意味ワカラン説明した挙句、実際のゲーム作りは丸投げという相変わらずな発言。嘘でもいいからファーストでもキチンと「PS3クオリティなゲームを作ってます」位言えないものなのかな…?

最早、PSPとPS2で何とか耐えしのいでPS3で一気に逆転するという博打色の強い方法でしかSCEの道は残されていないっぽいね。最近のSCEはあまりにもタイトロープ過ぎるので見ていてハラハラしますです。


ランキング参加中。クリックお願いしますー

[2006/03/15 21:31] | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲

『PS Business Briefing』 PSP情報 

未分類 | TOP ▲

scej1_01.jpg

SCEがデベロッパー向けに「PS Business Briefing 2006 March」を開催、PS3・PSPの新たな情報及び今後の方向性についての発表がありました。
情報が多いのでここではPSPに関する記事のみを取り上げてみるとします。
PS3に関してはこちら

■『EyeToy on PSP』を発売
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/static/image/2006/03/15/psp01.jpg
画面後ろに家族4人で遊ぶ姿が映ってるんだけどさ、これでどうやって4人で遊べと?
テーブルなどにPSPセット→PSPの画面を覗き込むようにしながら家族でプレイ!ってことなんですかね?何がしたいのかサッパリわからない…

■『GPS Receiver』を発売
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/static/image/2006/03/15/psp02.jpg
GPS自体は悪くないと思うんだけど、だったらみんなの地図をGPS対応にして足並み揃えて発売するのが普通では?
さらに、SCEでは「GPSを利用したゴルフゲーム」を計画中なんだとか。みんゴルとGPSをどう絡めるのかは楽しみだけど、SCE独自の調査でもPSPの利用は家の中がほとんどだって話だし、社長自体「外でゲームする人はいない」なんて言っちゃってるからナントモカントモ。

■次期アップデートによりFlashに対応
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/static/image/2006/03/15/psp03.jpg
これは待っていたユーザーも多いだろうね。Flashを利用したゲームが動かせるんであれば利用価値は高そう。

■Direct Boot up from Memory Stick PlayStation Emulator
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/static/image/2006/03/15/psp04.jpg
GAMEwatchより引用。
そしてPSPでもっとも衝撃的なのは、プレイステーションのエミュレーションがほぼ可能となり、サーバー経由でソフトを配信、データをメモリースティックデュオにセーブし、そこから起動させて楽しめることができるというシステム。これにより、ほとんど手間をかけることなくプレイステーションのソフトをネットワーク経由で楽しめるようになると言う。
エミュレータでの起動で、しかも「ほぼ可能」ときてる。ちゃんとした動作確認だって必要だろうし、コピー対策だってすぐに破られるだろうから、ホイホイと手持ちの資産削ってまで配信したいと思うサードメーカーは少ないと思われ。
エミュ部分だけを転用、自前のPSソフトからイメージ吸い出してメモステ起動可能にするような解析は行われるだろうね。益々アングラ色が強くなりそう。

■PSPセラミック・ホワイトを単体で発売
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20060315/pspcw.htm
ギガパックに割高感を感じていた人には嬉しいニュースですな。

PS3延期により、今後もPSPで闘っていくためにテコ入れを行うってカンジかな?
他にもテレビ電話機能なども検討されているんだとか(アイトーイのカメラはそのためか)。電話に関しては審査が厳しいらしいのでさすがに通るとは思えないけどねぇ。

■関連
http://www.playstation.jp/news/2006/pr_060315_psp.html
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/13212.html
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20060315/scej.htm


ランキング参加中。クリックお願いしますー

[2006/03/15 20:32] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲

DS『漢字の渡り鳥』最近のサクセスはイイね 

未分類 | TOP ▲

kanjinowataridori.jpg

■DS『漢字の渡り鳥』スクリーンショット
http://www.konamistyle.jp/ecitem/item28376.html

漢字を題材にしたゲームなんて、脳トレやえいご漬けブームに乗っかって普通のドリルゲーにして出しておけばそこそこは売れるだろうに、このテイスト。売る気あるのか無いのかわからないバカっぷりに魅かれました。
収録問題は約1万問、難易度は小・中学生からJIS第一水準程度までと幅広い世代に楽しんでいただける内容となっております。
幅広い世代を対象にしてるならもっとそれなりの世界観があるだろうにw イイヨイイヨー

小沢里奈といい、炎の宅配便といい、最近のサクセスは極端に狭いユーザー層にターゲットを絞った濃い目のゲームを出してきますな。それまでは二番煎じなゲームをイマイチのデキで出してくるメーカーとしか捉えていなかったので、最近の変わりっぷりにはかなり期待しています。

■関連
『漢字の渡り鳥』公式サイト
http://www.success-corp.co.jp/software/ds/kanji/index.html


ランキング参加中。クリックお願いしますー

[2006/03/12 19:23] | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(3)
この記事のURL | TOP ▲

PS2『ペルソナ3』7月13日発売予定 

未分類 | TOP ▲

■PS2ゲーム ペルソナ3 365日の学園生活、50時間以上のボリューム
http://www.jeux-france.com/news14853_persona-3-premieres-images.html
(ゲーム屋店員の戯言)

ペルソナ3キター!!上の記事URLからファミ通のキャプ画像を見ることができます。
今作の特徴はこんな感じらしい。箇条書きにするとします。

・時間軸のみシリーズを踏襲。世界観は一新
・今回の敵は「シャドウ」。

・ゲームに時間の概念が存在。一年365日をそのままプレイ可能。
・学園生活や休日の過ごし方もプレイヤーに委ねられる。行動次第でペルソナにも影響が。
・夏休みや旅行などのイベントの他にも部活なども存在。

・探索は放課後。0時を過ぎると「影時間」となり、影時間の住人であるシャドウと戦闘することとなる。
・影時間とは主人公達だけが体験できる「13番目の時間」で、ゲームに大きな影響を与える。シャドウに対抗しうる唯一の力がペルソナ。

ほうほう。シリーズ特有のジュヴナイルは今作でも堪能できそうだね。
ペルソナシリーズって「心の弱さ」が大きなテーマであると思うんだけど、それがどう表現されるのか期待したいところです。
不安なのはやっぱキャラデザかな。普通にオサレ系のキャラばかりなのはどうかと。
ペルソナと言えばアクの強いキャラがいてナンボでしょ!マーク然りミッシェル然り。個人的には1のキャラが2にも出たように、世界観を踏襲して前作までのキャラがその後どうなったのかを見てみたかった…

開発スタッフに里見氏の名前が無いのが気になる…。期待と不安が半々。

(チラシ裏)
ペルソナ3の声優陣。なんかベタな起用ぽくて萎えるわ。
豊口めぐみ、田中理恵、坂本真綾、鳥海浩輔、緑川光、能登麻美子
中井和哉、緒方恵美、神奈延年、小野坂昌也、沢城みゆき、石田彰、堀秀行
小松由佳、戸谷公次、田の中勇、 岡本寛志、陰山真寿美、川庄美雪、田中大文
中尾良平、濱野雅嗣、吉倉万理


ランキング参加中。クリックお願いしますー

[2006/03/09 23:25] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3)
この記事のURL | TOP ▲

「ポーション」飲んでみますた 

未分類 | TOP ▲

box.jpg

既に多くの人が購入されているはずなので多くは語りませんが。マズすぎw
エルダー、カモミール、マンネンロウ、メリッサなど神秘的なイメージをもつ10種類のハーブ素材を配合し、独特の風味をもちつつも、爽やかな味わいとなっています。
[ポーション告知サイトより]
どこが爽やかじゃボゲェ!甘ったるい味にハーブの風味がクリティカルマッチ。「後悔」という名の後味が口一杯に広がる、そんな回復薬でした。

ちなみに、サントリーのTOPにこんな画像が。ポーション飲んだ後だったんでちょっと殺意がw
img_front_060308.jpg
ゴタクはいい話はわかった、まず飲もう。
FINAL FANTASY XII POTION 新発売

■関連
「先ほど、ポーションが届きました。」
http://unlimi.net/archives/post_9.html
(あんりみてっど)
青色ワラタ


ランキング参加中。クリックお願いしますー

[2006/03/08 21:55] | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲

まだ生きてた『ゲーム脳理論』 

未分類 | TOP ▲

■ゲイムマンが世田谷のゲーム脳講演会に行ってきた
http://plusdblog.itmedia.co.jp/gameman/2006/03/post_edcd.html
(名前のない部屋)

ゲイムマンこと府元晶氏が、「ゲーム脳」でお馴染み森昭雄教授の講演会に参加。そのときの模様が掲載されています。
・森教授を批判する人は全員、「ゲーム会社と何らかのつながりがある」ことになってるらしい。
「サンデー毎日」で、京都大学の櫻井教授が、森教授の胡散臭さを指摘したことに対しても、「京大はゲーム会社から70億もらってますから、本当に言いたいことは言えないんでしょう」

・「少年犯罪が増えてない」ことを指摘されたのに対し、森教授の回答は、
私は日本人です。日本のこどもたちが壊れていくのを黙って見過ごせますか?

・それ聞いた聴衆が拍手喝采
いまだにこんなトンデモ論に賛同する輩がいることに素直に驚き。森教授からしてそうだけど、「ゲームは悪」と結果ありきでモノを考えていそうなのがなんともかんとも。全てをゲームのせいにできれば楽になれると思っている親が多数参加しているだろうから安易に批判は出来ないんだけどね…

「批判するに足りる根拠はあるのか?」と言われたら嫌なのでとりあえず確実なソースを。森教授が挙げるデータがいかに稚拙なものかがよくわかります。
■ゲーム脳問題最終報告(Googleキャッシュです)
http://64.233.179.104/search?q=cache:NB1GqQf05kIJ:blog.drecom.jp/scheisse/archive/91+%E6%A3%AE+%E8%AB%96%E6%96%87&hl=ja&ct=clnk&cd=3&lr=lang_ja

そして、現役精神科医の斎藤環氏もトンデモ以下のシロモノだと痛烈に批判。
■斎藤環氏に聞く ゲーム脳の恐怖1
http://www.tv-game.com/column/clbr05/index.htm
斎藤 (中略)何度も言いますが、脳波というのは目を閉じたり開いたりするだけで、切り替わる程度のものなんですよ。だから全然そんな大したものじゃないっていうことを、残念ながらこの人は、ご存じなかったということですね。

――そこが崩れると、この本全体が……

斎藤 全体がおかしいんです、はい。論理がどうこうなんてそんな、この人のために頭を使って批判してあげる必要なんかないんですよ。

――(笑)

斎藤 それ以前に、知識自体が間違ってるんですから。山本弘さんもすごく緻密に反論していらっしゃいましたけれども、その頭脳がもったいないです。こんなものに頭を使うよりは、別の本に使っていただきたいくらいです。
森教授もこれらの意見に対しきちんと反論すればいいのにねぇ。批判する人は皆ゲーム会社と繋がりがある、なんて短絡的な考えはそれこそ「ゲーム脳」と言えるのでは?w

(チラシ裏)
でもまぁ、ゲーム脳云々の話は別にして、ゲームはまったく無害かと言うとそうでもないとは思うけど。子供が嬉々としてバイオやGTA、ポスタルなんかで遊んでいるのはさすがにどうかと思います。CEROの年齢制限なんてあって無いようなものだしね。
家庭用・パソコン用問わず、バイオレンスやグロ系志向のゲームが増えてる昨今に多少なりとも不安を感じている次第。

■関連
「ゲーム脳」関連記事
http://allabout.co.jp/game/gamenews/closeup/CU20030430A/
(All about)

ランキング参加中。クリックお願いしますー

[2006/03/08 21:18] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲

DS『聖剣伝説DS』プレイ中 

未分類 | TOP ▲

聖剣伝説DS チルドレン オブ マナ
聖剣伝説DS チルドレン オブ マナ

今日は目ぼしいニュースが無いので軽く雑記を。

『聖剣伝説DS』を発売日に購入。現在Lv39でプレイ時間は約13時間といったところです。
感想はクリア後に記事にしようと思ってるので詳しい事はまだ書かないでおきますが、一言で表すなら「良佳作」といったところ。アクションRPGとしては純粋に面白いんだけど、どうも大作感に欠けるというか、思ったよりもこじんまりとまとまったな、ってのが率直な感想。

キャラ立ちや大黒柱であるはずのメインストーリーが弱いのが大きな要因なのかな。かといって戦闘は普通に楽しいし、レベルもサクサク上がるのでストレス無く遊べたりと携帯機らしい仕上がりにはなっていると思うのでなんとも悩ましいw

ジェム合成は合成結果がわかるし、合成パターン自体複雑ではないので合成システム嫌いの自分としては嬉しい限り。レシピ知ってればいきなり強力が装備ができたりする合成システムって大嫌いなんですよ(例:DQ8、ローグギャラクシー)
仕事の依頼ばかりでダンジョン探索ばかりなのはどうなのよ?と思いつつ気が付いたら2時間経過してたりと、地味にハマっている自分がいます。点数を付けるとしたら78点ってとこかな。誰がプレイしてもそこそこに楽しめる、まさに「良佳作」。


ランキング参加中。クリックお願いしますー

[2006/03/06 21:33] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲

サントリー「ポーション」のTVCM 

未分類 | TOP ▲

box.jpg

■ポーション バトル篇
http://web-cache.stream.ne.jp/web/selector/suntory_viewer/user/wmt_b.html?cont=softdrink/ff/battle&band=b&player=wmt

どっちも強ぇ。よく見ればわかるけど、二人のステータスには
ジョウジ HP:4051 MP:112
エリ   HP:9721 MP:525
とかなりの差が。エリはどう考えてもレベル80オーバーw

気になるポーションの回復量は100みたい。エリはサンダガ→エアロガの連続魔法で6368ものダメージを受けているので、この後60本以上飲み続けて全回復するものと思われますw

気になる発売日はFF12と同じく3/7。ネタで一回買ってみる予定です。

(チラシ裏)
ジョウジ役の人は仮面ライダー響鬼のイブキを演じた渋江譲二氏だね。
だからCM中でもジョウジなのか。納得。


ランキング参加中。クリックお願いしますー

[2006/03/04 17:53] | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(6)
この記事のURL | TOP ▲

『アナタとワタシのナムコ伝』 

未分類 | TOP ▲

今日帰宅したらナムコから↓なA4サイズのポケットファイルが届いてました。
binder_sample.jpg
懸賞にでも当たったかな?と同封の紙を見てみたところ
50周年記念企画『アナタとワタシのナムコ伝』にご投稿いただきまして、誠にありがとうございます。
ご投稿の内容をPDFファイルに掲載させていただきましたので、特製ポケットファイルをお送りさせていただきます。
…思い出した。お題となるゲームに関する思い出なんかを募集していたんで試しに送ってみたのをすっかり忘れてますたw

この『アナタとワタシのナムコ伝』はナムコ50周年を記念して行われたユーザー参加型の企画で、ナムコの歴史をユーザーの思い出と共に特集、毎週配布されるPDFファイルを印刷してファイリングすることでちょっとした冊子ができあがるというステキな仕組み。
確か俺が投稿した時のお題は「鉄拳」だったはず、とPDFファイルを開いてみると…
namcomappi.jpg
あった! 書いてあることに嘘は無いけど、掲載されたいがためにいかにもな文章で書いたことを鮮明に思い出しましたよw
コメントしてくれているのは鉄拳シリーズでおなじみの木元氏。ありがたやー

内容は少ないものの、それぞれのゲームについて実際に製作に関わったクリエーターがコメントしているのは貴重かも。ぜひ次回は全ナムコ作品を対象にした完全版をお願いしたいところです。
他にも、知る人ぞ知るマンガ家「雑君保プ」氏による「ギルとカイのナムコ伝」はここでしか読めないので要チェック!!この人の描くカイはカワエエ

■関連
アナタとワタシのナムコ伝
http://www.namco.co.jp/50th/namcoden/


ランキング参加中。クリックお願いしますー

[2006/03/03 22:59] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲

『ニンテンドーDS Lite』発売 

未分類 | TOP ▲

akiba08.jpg

■「ニンテンドーDS Lite」発売。各地で行列ができあがる
任天堂、3月中に45万台以上を出荷予定
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20060302/dslite.htm
(GAMEwatch)

凄い行列。ヘタしたら旧型DSの発売時よりも多いんじゃないだろかw
3月での出荷数はDSLが45万台、旧型が20万台の計65万台になるんだとか。普通に考えればこれでもかなり多い出荷なんだろうけど、今の状況からすればちっとも足りないんだろうねぇ。
考えてみれば今日って平日なんだよね。延期されていた残り二色が来週土曜に発売されるので、休日+人気色(エナメルネイビー)+今日買えなかった人達+今日のニュースを見て欲しくなった人達+転売目的のアレな方々で、当日はさらなる混雑が予想されますな…。

うーん、買うとしても在庫が潤沢になるまでスルーを決め込む予定だったんだけどなんか欲しくなってきたw 当日販売を行うかだけ確認取って地元ショップにでも並んでみようかな。

一番最初に並んでいた家族連れの方は、赤ちゃんの分まで本体を購入していた。
ん、、一人一台での販売だったから赤子連れてもう一台増やしたってことか。断定はできないけど、似たような方法でDSLがヤフオクに出品されてるとの情報が出ているだけに転売の可能性が高そう。
もっとも、まだ寒いこの季節に子供連れて並んでる時点でアレ確定なんだけどね。たまごっちのような惨事にはならないだろうけど、すぐに在庫は確保されるだろうから慌てず待つのがベストですよ。


ランキング参加中。クリックお願いしますー

[2006/03/02 22:21] | 未分類 | トラックバック(2) | コメント(4)
この記事のURL | TOP ▲

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。