スポンサーサイト 

スポンサー広告 | TOP ▲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲

PS2『ラストブロンクス -東京番外地-』買ってきました 

未分類 | TOP ▲

SEGA AGES 2500 シリーズ Vol. 24 ラストブロンクス -東京番外地-
SEGA AGES 2500 シリーズ Vol. 24 ラストブロンクス -東京番外地-

待ちに待ったりラストブロンクスが遂に発売!発売日に即買いしてきましたよ。

移植度はほぼ完璧でとりあえず一安心。ドットの比率をアーケード仕様にしたり、フレームレートを60fpsと57.5fpsの二通りから選べるのも嬉しい限り。
2chにて、ボイス音がこもって聞こえるとかポリゴンがちらつくなんて話も出ているけど、自分は別段気になりませんでした。思ってたよりもグラフィックがキレイに感じたのは気のせい?

ゲーム自体は大味ながらも細かい駆け引きのある、まさにラスブロといったところ。
初心者は適当に技を出しているだけでも楽しめるし、上級者同士ともなればアタックキャンセルの継ぎ目を狙って割り込んでいくような奥深い戦い方もできる。初心者の暴れプレイに中級者が負けるなんてこともしばしばあったりするけどねw

技の繋ぎ方が独特なゲームだけに、トレーニングモードが無いのは痛い。じっくりとコンボ研究ができれば良かったんだけどねぇ。せめてCPUキャラを指定できるVS CPUモードが欲しかったところ。
サターン版で好評(?)だった「ラスブロ教室」「ラスブロ道場」もひそかに期待はしていたのだがこれも未収録。贅沢すぎ?

CDメディアを使用しているにもかかわらずロードはほぼ皆無(しかもシーク音が静か)。各キャラの画像やチラシ、インストカードなどを見ることができるギャラリーモードもあり、ファン必携の一本と言えるんじゃないですかね。

(チラシ裏)
この絵師さんの作品ってラスブロとTOP SKATER以外に何があったか知ってる人はいませんかね?
スポンサーサイト

[2006/06/30 10:51] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲

週末雑記 #12 

未分類 | TOP ▲

■近況
毎日毎日0時を過ぎてからの帰宅。忙しいってわけじゃないんだけどね。
更新が滞ってて申し訳ないですが、ネタがあれば書く気はマンマンなんでたまにでも立ち寄ってもらえると非常に喜びますm(_ _)m

つい先日からAC北斗の拳始めました。2D格ゲはスト3サード一辺倒だった自分にとってヒサビサの新境地開拓だったりw
使用キャラはケンシロウ。意外と使用人口少ないっぽいので選んでみますた。
多少ハチャメチャな感はあるものの、そのおかげでコンボのバリエーションが多彩なので動かしていて楽しい。まずは蛇ループと星奪取の基本コンボから練習するとしましょかね。
北斗の拳 攻略wiki

■色々
・2Dアクションゲーム「がんばれ!菜月さん!」
ラバーアクションが苦手な人のための海腹川背、って言うとわかりやすいのかな?海腹川背よりアクション性が低い分パズル的な要素が強く、後半からはクリアするだけでも結構ツライ。
最速タイムは面ごとに自動でリプレイ保存される点がナイス。ついつい繰り返してプレイしちゃいます。指定した面だけを延々と繰り返すことのできるモードがあれば文句ナシなんだけど。

・セルフカバーで復活!! PS2「テイルズ オブ デスティニー」
・あの感動がフルボイスで甦る PSP「テイルズ オブ ファンタジア -フルボイスエディション-」
良作なれどグラフィックが荒かったTODのリメイクは大歓迎。TOPもフルボイス化はともかくとしてワイド画面を活かせそうなのでこちらもまた期待大。リメイクモノにしか期待できないってのが寂しいところだけど…。

・涼宮ハルヒの憂鬱12話 ライブ映像
すんごい手の込んだ作画。これぞ京アニクオリティの真骨頂といったところですか。
そして間を開けずにCD発売。普通に良い曲だと思ったので迷わず購入、mp3プレイヤーにつっこんで延々リピート再生しちょりますよ。アニメ兼PVの実にうまい商法だとオモタ。

・コレジャナイロボ<紙グレード>発売!
GIF画像によるペーパークラフトなのに顔だけは手書きなので限定生産w
購入したら画像をトレスして色違いを作るとしよっと。代引きができず、クレカを持ってない人はwebマネーを購入する必要があるのでやや面倒。

■雑記
ビスコ(ミニサイズ)の顔部分を仲間の写真でやってみよう、ってことでパッケージを正確に採寸。イラレでもってミリ単位でキチンと再現し、「ビスコ」の文字も仲間の名前にしたいがためにフォントを作成、ギザギザに切れるハサミも用意して完璧なパッケージを作成しますた。
肝心の中身はシリコンで型取りして彩色したものを使う予定。こういう無駄なことに力を入れてクオリティを追求するのが最近のマイブームw

[2006/06/25 03:40] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲

DVD『ゲームセンターCX DVD-BOX2』あわてて予約! 

未分類 | TOP ▲

ゲームセンターCX DVD-BOX 2
ゲームセンターCX DVD-BOX 2

23日発売ってのをすっかり忘れてたので慌てて予約しますた。
値段が高いものの、Amazonなら23%OFFの¥6,292なのでPS2ソフト一本買ったと思えば納得できるかな。一本を4000円弱にしてテレビ放送を最初から収録したDVDをセル・レンタル両方で出してくれると非常にありがたいんだけどねぇ。

収録タイトルは以下の通り。
DISC 1(Vol.3):
有野の挑戦『スーパーマリオワールド/高橋名人の冒険島』
たまに行くならこんなゲームセンター「相模湖編」
特典映像:有野の挑戦『いっき』 [新撮影・TV未放送]

DISC 2(Vol.4):
有野の挑戦『たけしの挑戦状/ソロモンの鍵/ロックマン2 Dr.ワイリーの謎』
たまに行くならこんなゲームセンター「妙法湯 のんびり温泉編」
特典映像:有野の挑戦『ゼルダの伝説 神々のトライフォース ~DVD限定 ディレクターズ・カット~』
BOX1に収録されていた『トランスフォーマー コンボイの謎』と比べると今回の特典映像はイマイチかな。サンソフトは好きだから資料として置いておくつもりー。

■関連?
データイースト X サンソフト
何度見てもこれは凄いと思うわ。クロスオーバーさせるメーカーのチョイスが最高。

(チラシ裏)
ぷよぷよフィーバー パッド同梱版
ぷよぷよフィーバー パッド同梱版

Windows版。「ぷよフィー」特別カラーのUSBサターンパッド付きで60%OFFの¥2,980だったので即カートに放り込み。

[2006/06/20 18:58] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲

週末雑記 #11 

未分類 | TOP ▲

■近況
今週は家庭用ゲームは一切プレイしてないです。
ペルソナ3が出るまでは別段欲しいゲームも無いしねぇ。発売を控えて盛り上がっているヴァルキリープロファイル2も、トライエースへの不信感が強い自分としてはイマイチ食指が動かなかったり。

そんな中、最近ハマっているのがi-モードの『風来のシレンGOLD』。じっくり楽しめるゲームが欲しかったので先週課金登録したんだけど、さすがというかなんというか…とにかく面白い。
ゲーム内容については他シリーズと大差ないので割愛するとして(合成があってエレキ箱が無いのでN64版に近いのかな?)、携帯との相性の良さには驚かされた!
数字キーでの移動は斜め移動を多用するこの作品にとってむしろ好都合であると言えるし、マップやメニューといった使用頻度の高いキーは複数配置されているのでわずらわしさが少ない。
ダンジョン内で倒れたときに他ユーザーに助けてもらうことのできる「救助隊システム」も導入されておりi-モードへの接続を必要とするが、その時間もわずか。パケット定額でないユーザーも安心して利用できます。

ちょっとしたグラフィックとちょっとしたネット環境があれば良く、いつでも中断できるフットワークの軽さは携帯電話との相性が抜群。これが月315円で遊べるってんだから安いもんです。
そもそも携帯はパズルゲームとの相性が良いんだよね。だからRPG+パズルなこれらローグ系のゲームも当然携帯向けといえるわけですよ。…と、一人で勝手に納得。

ヘタレプレイヤーなので中級ダンジョンで死にまくり。「脱出の巻物」を持って助けに来てもらえると非常に喜びますので、全国のシレンジャーさん、ぜひw

■色々
・バンダイナムコゲームス、今度の「右脳の達人」は子育て!?
DS「右脳の達人 ひらめき子育てマイエンジェル(仮)」

絵は昔の方が良かったな。ってかいい加減「右脳の~」とか付けるのやめようよ。

・どこまでも美しく進化した新たなクリスタルの物語――「ファイナルファンタジーXIII」
スクリーンショット見て改めてグラフィックの美麗さに驚いた。大作主義・グラフィック重視のゲームは非難されがちな風潮になってきている昨今だけど、これ見たら考えも変わってくるんじゃないですかね。
野村氏は好きじゃないけど今回のヒロインは妙にツボ。

・クラブニンテンドーに新プレゼントが登場
皆の狙いはゲーム&ウォッチコレクションかな。
収録ゲーム数が3本ってのは物足りないね。1画面のゲームだけど「オクトパス」や「マンホール」、「ファイア」等の人気タイトルも収録してもらいたいところ。

■雑記
今週はフィギュアを注文しまくり。注文&予約したのは
・[グッドスマイルカンパニー] ヘンリエッタ
・[グッドスマイルカンパニー] 篠塚アラシ
・[グッドスマイルカンパニー] 玖我なつき
・[グッドスマイルカンパニー] 大野加奈子
・[アルター] 黒セイバー/ドレスVer
・[アルター] アルヴィス・E・ハミルトン(再販)
・[アルター] KOS-MOS(再販)
・[アルター] 葉月 ドレスVer.
・[メガハウス] たしぎ(再販)
・[メガハウス] ナミVer.2(再販)
・[メガハウス] 才賀エレオノール
・[マックスファクトリー] イグニス
・[マックスファクトリー] ひぐらしのなく頃に トレーディングフィギュアBOX
・[マックスファクトリー] 春麗
・[マックスファクトリー] さくら
・[マックスファクトリー] キャミィ
・[海洋堂] キャミィ
・[コトブキヤ] シャナ
自分で注文しといてなんだけど、なんだこの量!
…言い訳をさせてもらうと、予約したフィギュアは7~10月の発売でバラけているので一ヶ月あたりの出費はそれほどでもないし、仲間に貸したお金を返してもらう際に同額分をヤフオクのマーケットプレイスで注文してもらったり(当方クレカ持ってないので)するんだけど…それにしてもヒドイなw

最近のフィギュアはホント出来が良いくせして値段も安いもんだからついつい買っちゃうのですよ。しかも出荷量が少ないもんだからスグに販売終了→プレミア価格になってしまい、買っときゃ良かったといつも後悔してるので、予約買いするクセが付いてしまった…。

[2006/06/19 01:12] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲

PSP『「LocoRoco」得得パック』買い時到来? 

未分類 | TOP ▲

20060614215942.jpg

■PSP本体をセット『LocoRoco』得得パックを同時発売
http://www.gpara.com/news/06/06/news200606142432.htm

PSP本体+『LocoRoco』+ACアダプター+バッテリーパック+メモリースティックデュオ32MBのセットで24,800円。発売日は7/13(木)。
明日発売の『どこでもいっしょ―レッツ学校!お勉強パック』も割安ではあるんだけど、ポーチやイヤホンといった余計な物が付いていない分こちらの方がお得に感じますな。

『LocoRoco』も『どこいつ』も新規ユーザーを得るにはうってつけのソフトだし、カルネージハートポータブルやキングスフィールドADDITIONAL、鉄拳DRなど玄人好みのゲームもラインナップに挙がっている。今年の夏~秋商戦は去年行われた「第二のロンチ(※1)」よりかはうまく行く気がするのですがどうですかね?

loco04.jpg
ちなみに、同じく7/13にはLocoRocoをモチーフとしたPSPポーチも発売されるんだとか。デザインも良いし作りも良さそうなのでこれは欲しいかも。
気になるお値段は意外や意外、1,575円という実にリーズナブルな設定。33,600円のアレとの差が激しすぎて笑えるけど、悪いことではないので良しとしようw


※1
ウイイレユビキタスや攻殻機動隊S.A.Cなど去年の秋はPSPソフトの新作が多く、SCE自身「これが第二のロンチだ」、「ウイイレユビキタスは少なくともハーフミリオン(50万本)は売れる。目指すはミリオン。」と意気込んではいたのだが、同時期に突然発表されたゲームボーイミクロによって話題を独占されてしまったという悲しい事件。

[2006/06/14 22:11] | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲

『つよきす』キューブPCが登場 

未分類 | TOP ▲

tuyokisupc.jpg

■モエコン第5弾は「つよきす」ツンデレ箱
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0613/yajiuma.htm

や、やりやがった…!!

発売されるのはOSプリインストール型の「モエコン」と、ベアボーン型「キャラベア」の2種類が発売予定。それにしても
 モエコンは6月30日より発売予定。価格は、Pentium 4 524(3.06GHz)搭載モデルが99,980円、Sempron 3100+(1.80GHz)搭載モデルが94,800円。そのほかの仕様は、512MBメモリ、160GB HDD、OSにWindows XP Home Editionを搭載。拡張スロットはAGP、PCIが各1。起動画面や壁紙などが「つよきす」にカスタマイズされている。

 きゃらべあは7月14日より発売予定。LGA775モデル(Pentium 4/Celeron D対応)と、Socket 754モデル(Athlon 64/Turion 64/Semrpron対応)が用意され、価格はいずれも39,800円。拡張スロットはAGP、PCIが各1。きゃらべあには壁紙などが付属しない。
スペックから見ても94,800円は高い。かといってキャラベアには壁紙は付属しないってんだから商売がエグいw

つよきすは好きだし、値段が値段ならもうちょい考えるんだけどねー。今回はスルー。
どうせだったらとことん信者を悩ませるような要素入れてよ、って気がしたりしなかったり。モエコン限定で豆花やマナ、くーやスバルの追加シナリオを収録したりしたら…売れるぜぇ(非難轟々だけどw

「絵柄のBTO」ができたら間違いなく購入しますんで、メーカーさん、ぜひ。

[2006/06/14 11:30] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲

iモード『スターソルジャー vs 怒首領蜂 大往生 CARAVAN'06』夢のコラボ! 

未分類 | TOP ▲

svd04.jpg

■ハドソンとケイブ、2作品が融合した新作シューティング
iモード「スターソルジャー vs 怒首領蜂 大往生 CARAVAN'06」
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20060613/svd.htm

ハドソン『スターソルジャー』とケイブ『怒首領蜂 大往生』が異色のコラボレーション!『スターソルジャー vs 怒首領蜂大往生 CARAVAN'06』としてi-モードに登場しました。

なお、このキャンペーンはハドソン、ケイブそれぞれのi-モードサイトで別々に展開されていて、
ハドソン側のみマイメニュー登録…スターソルジャー面+シーザー(自機)
ケイブ側のみマイメニュー登録…大往生面+TYPE-A(自機)
といった具合にフルサイズで遊ぶためには両方のサービスを有料登録する必要があります。制限時間内にどれだけスコアを伸ばせるかを競う「キャラバンモード」だけはどちらか片方だけでも収録さている模様。
ちなみに本体は無料でダウンロード可能。プレイは不可ですがリプレイデータを再生することができます。これは嬉しい。

早速本体をダウンロードしてリプレイデータを再生。スタソル+大往生のコラボレーションが楽しめるキャラバンステージを見ることができました。
基本は怒首領蜂のコンボシステムを踏襲。そこにラザロやZアイテムといったスターソルジャー要素でもって味付けした感じです。ボタンがオート連射だしレーザーも使えるのでスターソルジャーの楽しみは薄れているし、大往生ならではの派手な弾幕も見られないので、お互いがお互いの良い所を殺し合うかたちで落ち着いてしまっているのが残念といえば残念。
現時点でのハイスコアランキングは大往生の自機キャラである「TYPE-A」が独占状態。システムに馴染みがある分そりゃ有利だわなー。

それにしてもこのコラボはうまくいくんだろか?ハドソン側のサービスだけ利用している人にとっては大往生のコンボシステムは受け入れにくいところがあるだろうし、ケイブ側の利用者からすればこれよりもっと面白い縦シューを既に提供されているわけで。
両方の作品が好きで、月額630円払うのが惜しくない人が利用するんですかね?ちょっと考えにくいけど…。

次はFC『ハットリくん』をベースにコラボしてみてはどうだろう?ボーナスステージで親父が投げてくるチクワと鉄アレイが超弾幕ってなかんじでw

[2006/06/14 00:39] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲

週末雑記 #10 

未分類 | TOP ▲

■近況
んー、最近面白いゲームニュースが無いような。

任天堂による経営方針説明会の動画も見たけど別段変わり映えしない内容だったしね。売上げ等をあまり表に出さず、ただただ面白いゲームだけを作りつづける任天堂が好きだったのに、最近はSCEよろしく「数」を猛烈にアピールするようになってきてるのを見て「やっぱ売れるが正義なのかなぁ」としみじみ思ったりした。

■色々
・"技能検定”つきシューティング「Quantized Blaze」
これは面白い。『every extend』といい、カジュアルハードコアなシューティングは個人的に大好き。
PS2版トライジールに収録されていた「シューティング技能検定」と同じく、自分の腕前をスパイダーグラフで表示してくれるのも◎。

・たのみこむ:PS2版『鉄拳DR』
人気タイトルをPSPに出してPSPへのテコ入れ&SCEのご機嫌取り

当然ながらPS2移植の声が

「ユーザーの期待に応えてリリースします」とPS2への移植を発表
ってな流れになると踏んでいるのだけどどうだろう。ソウルキャリバー3と似たパターン。

・PSP『極魔界村』は8/3発売予定
「2Dアクションのカプコン」を復活させるためにはこうした力作をしっかりと応援しないとね。
ムービー見る限りやたらと難度高そう。PSPとカプコンは相性が良いようなので期待大。

・「闘劇'06 SUPER BATTLE DVD」Vol1,2は7/27発売
サードが収録されてるVol.4は購入確定として、他はどうすっかなー。
最近のバーチャ事情が知りたいのでVol.2はちょっと欲しいかも。それにしても高いヨ…。

・ソニーの「電気硬化流体デバイス」特許
応用としては画面上のアクションに反応して固さや形を変えるゲーム用ぐねぐねコントローラまで言及されています。
これは面白そうだ!これでどんなゲームが作れるか想像するだけでも楽しいw

・シンプル2000シリーズ『The ロボット作ろうぜっ!』2006年8月発売予定
開発はHunex。調べてみたらPC-FX『女神天国II』やDC『セブンスクロス』などを手がけた会社とのことなので驚いた。まさかこの2作が同じ開発会社だったとはw

・Yahoo!ゲームに「赤どこ」が登場
中裕司氏は退社したけれど、ラブラビッツの再結成はあるのだろうか…
関連:[ポエム]中 裕司氏、新会社「プロペ」設立によせて

・キミキスの咲野明日夏
聞けばヒロインに次いで人気無いそうで…なんでや!
明日夏とヒロイン以外あまり興味が無い俺はマイノリティってことですかそうですか。

・暇潰しにYoutubeでゲーム動画探したりしてます
PCE版『ときめきメモリアル』OP:PCE版もPS版も発売日買いしますた。
PS2『SKYGUNNER』OP:SCEはピクセルアーツを再招集してPS3で続編を作らせるべし。
PC版『Air』OP:毎年夏にAir、冬にKanonをプレイする友人がいます。
PS『ペルソナ2 罪/罰』アニメトレーラー:罰初回版に収録されてたアニメ。ペル3楽しみ。

■雑記
友人がアリ育成キットによる飼育日記ブログを始めました。
アリ日記~そして伝説へ~
http://arilegends.blog69.fc2.com/
アリフェチの方、SFC「シムアント」ファンな方、「アリ伝説」という言葉にピンときた伊集院リスナーの方は生暖かく応援してやってください。

記事ネタ探しのためにお世話になっている「名前のない部屋」さんと、不定期更新のゲーム論が面白ステキな「ニカイドウレンジweb」さんがどちらも更新停止中で寂しい限り。早い復活を期待していますm(_ _)m

[2006/06/11 19:10] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
この記事のURL | TOP ▲

週末雑記 #9 

未分類 | TOP ▲

■近況
ニューマリオ。全コイン入手しての全ステージクリアは達成したんだけど…正直言ってつまらなかった。

なんていうか、「名作」の看板にあぐらをかいただけの、何かを生み出そうというハングリー精神に欠けた作品にしか見えないのですよ。2ボタン+横スクロールという初代スーパーマリオをベースとして、ヒッププレスや三角飛びなど他のシリーズからのシステムでもって色付けを行っているんだけど、それがゲーム上でほとんど活かされていない。ダッシュとジャンプの2ボタン制に戻したのは何のためかと疑いたくなるような蛇足っぷり。

ステージ構成や敵の配置も面白みが無く、ワールドごとの特徴も曖昧だったので全体を通してメリハリが薄かったのも残念。アイテムがもらえる家(以下アイテム家)や、ワールドマップ上を動く敵など、マリオ3を意識してのことなんだろうけどこれもまた活かしきれていない気が。
アイテム家を出現させた時にセーブをすることができるので、アイテム家は無闇に出現させずにセーブしたい時まで温存するのが吉。バイオハザードでいうインクリボンみたいな使い方でもってプレイしてましたw

新しい要素である巨大マリオも見た目程のインパクトもなく、ステージによっては体がつかえてしまったりするのでアイテムストックに入れておくメリットも少ないし、地味でいて使いづらい甲羅マリオがファイアマリオにとって替わることもほぼ皆無。
今作で追加されたウツボやクモが妙にリアルなので単純に気持ち悪い(当方クモ嫌い)。デザインくらい他のザコキャラに併せるのが普通でないの?クリボーやノコノコ、テレサやハナチャンのような愛らしさが全く無いってのはどうかと。

無限1UPやクリア時の花火など旧来のユーザーに媚びるかのようなネタはしっかりと盛り込んでいるくせに、肝心のゲーム性で以って楽しませようという気概が感じられなかったのが本当に残念。
自分としては上辺だけの原点回帰っぷりに閉口しました。シンプルとは何か、原点回帰とは何か。

他にも書きたいことは色々あるけど今回はこのへんで。買取価格は3,500円でした(ぉ

(チラシ裏)
スーパープリンセスピーチ
スーパープリンセスピーチ
グラフィック、BGM、操作性、初~上級者まで楽しめる間口の広いゲーム性、独自性、やり込み要素のどれをとってもソツなくまとまっており、万人にオススメしたい作品。
ニューマリオに欠けているものがこの作品にはバランス良く揃っている気がします(スピード感除く)。こういうのを良作って言うのだと思う。

■色々
AC『仁義ストーム』ロケテスト開始
公式サイトはこちら。当初18禁の「脱衣格闘ゲーム」として製作していたのだけど、後に全年齢対象に変更。メーカーも開発元も未だ謎というヘンテコ極まりないゲーム。
ちなみにサイト公開時はオッサンとサラリーマン風の男の画像しか出ておらず、「男を殴って女を脱がす」というステキなキャッチコピーが書かれていました。女の子の絵はそれぞれ別のイラストレーターが担当しているのだとか。

詳しくは記事リンクの通りなんだけど、2chの情報によると
・NAOMI基盤
・ディンプス製作?(NAOMI+ディンプス=セガサミー?)
・脱衣ポイントは蓄積されるらしいので、連勝している人は常にレベル5の脱衣が見れるみたい
ってなカンジみたい。
2ch有志が撮った動画を見る限り、さすがに一般の筐体と並べて置くには無理がある気が。脱衣マージャンよろしく隅にひっそりと置くならまだしもw
とりあえずおさげ娘の脱衣シーンだけは是が非でも見たいので稼動したらプレイする予定。

■雑記
「ウォーターガンサバゲ」をやろう!ってことで、仲間数人と水鉄砲を買い漁ってたりします。
強力なやつはないものかと調べたところ、海外からの輸入品でトミーダイレクトが販売している「スーパーソーカー」シリーズが良いという情報をキャッチ。どこも在庫が少なく絶版も多いシリーズなんだけど、トイザラス他おもちゃ屋を探し回ってようやくゲット。
スーパーソーカーシリーズ
ミニスタンガー、コンスタンガー、バポライザー、フラッシュフルード、アクアタンクは購入済み。Amazonに在庫があって、かつコストパフォーマンが高いのがコンスタンガー。数回のコッキングで10mもの飛距離が出せるのだからそりゃもう爽快ですよ。デザインもSFチックでカッコイイし、この夏のオススメ!

探偵ファイルに動画がw

[2006/06/04 01:15] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4)
この記事のURL | TOP ▲

DS『漢字の渡り鳥』買ってきました 

未分類 | TOP ▲

漢字の渡り鳥
漢字の渡り鳥

6/1発売分はメトロイドプライムハンターズよりもむしろこっちだろ、ってことで購入してきました。
まだ10分しかプレイしていないのだけど軽く感想を。

まず気になったのが時代設定。
昭和6X年…。コンピューター文明の発達により人々は一切の文字を書くことを放棄してしまった。町からは本や新聞が消え、全ての情報はパソコンや携帯電話などの情報端末により得ることが出来た。日本語の変換は全てパソコンが行うことで、いつしか人々は何が正しい漢字なのかさえも忘れてしまったのだ。

しかし、平和な日々は突如終わりを告げた。

世界中のパソコンがウィルスにより一斉に破壊されてしまったのである。
人々の生活は一変し、文明は崩壊。一気に何十年も前の生活レベルに戻ってしまったのだ。

そんな日本で、一人の男が町から町へ転々とあてもなく、足の赴くまま渡り歩いていた。彼が愛するものは自由。彼が願うものは平和。

彼は気ままな渡り鳥。漢字の渡り鳥 カンジガイ!

この物語はカンジガイがとある港町を訪れることから始まる…。
漢字をテーマにしたいがためのこの回りくどい設定がなんともかんともw

難易度は以下の三種類。
やさしい:小学校で習う全ての漢字が読めるレベル
ふつう:中学校で習う全ての漢字が読めるレベル
むずかしい:小~高校までの常用漢字+JIS第一水準の漢字が読めるレベル
「むずかしい」は一回クリアしないと出ないので「ふつう」で始めているけど、思ったより難しい漢字が出てきている気がします。

ゲームはストーリー→ザコ戦→ボス戦で1ステージの構成みたい。
ザコ戦では特撮よろしく戦闘員が漢字の書かれたカードを持って次々と現れるので、素早く読み仮名を書いて倒していけばOK。タッチパネルによるひらがなの認識が甘いので入力には慣れが必要かも。
ボス戦では専用のミニゲームが。1面は「画数チキンレース」で、表示される漢字の画数分だけタッチパネルを叩くというもの。画数と一致していれば相手の体力を削ることができ、ゼロにすることで相手の車を海に落とすことが出来ますw

まだ1面しかクリアしていないので詳しい感想は後日書くとします。
『赤ちゃんはどこからくるの?』以来久々のバカゲーな気がするので、多くの人に遊んでもらいたいところ。3,800円という値段も突撃しやすくてグッド。
販売元のサクセスは今月だけで『漢字の渡り鳥』、『降魔霊符伝イヅナ』、『メタルサーガ 鋼の季節』の3本をDSでリリースと、最近ノっているメーカーなので個人的に応援してたりします。

さてと、布団に潜って眠くなるまでプレイするとしようw ではでは。

■関連
漢字の渡り鳥 公式サイト
http://www.success-corp.co.jp/software/ds/kanji/
「ムービー」がオススメ。

[2006/06/02 00:26] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。