スポンサーサイト 

スポンサー広告 | TOP ▲

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲

PSP『メタルギアソリッド バンドデシネ』買ってきました 

未分類 | TOP ▲

メタルギア ソリッド バンドデシネ
メタルギア ソリッド バンドデシネ

ゲームの流れとしては、メタルギアソリッド1の内容にあたる「シャドーモセス事件」をデジタルコミックとして読み進めて行くだけなんだけど、シーン切り替え時には『精神探査モード』を行うことが可能となっています。精神探査モードを使うことでシーンの中に潜り込むことができ、様々な場所を探すことで「記憶片」を入手することができます。この記憶片は初めのうちは断片的で意味を持たないのだけれど、『記憶構築モード』で他の記憶片と関連付けてやることで記憶の繋がりを持たせることができ、事件の真相をより深く知ることができちゃうというわけなのです。特定の記憶と記憶を結びつけることで新たに生まれる「フラッシュバック」と呼ばれる記憶片もあったりで、繰り返しのプレイが必要となるようです。

デジタルコミックといっても単なる静止画ではなく、ポリゴンにテクスチャとして貼り付けている画像を利用しているので、レイヤーを用いて立体感を出すなど面白い効果が得られています。精神探査モードにおいては普段は見ることのできない「キャラの背後にある物体」なども見ることができ、普通のコミックとは一味違った楽しみ方ができるのもゲームならでは。

シーンごとに精神探査モードを繰り返すのは進行のテンポが悪くなってしまいがちなので、まずは一回通して読んで、二週目から探査モードを使うのがよさそうです。オートプレイも用意されているので読むだけだったらラクラクですよ。
記憶構築モードの画面が見づらいのがやや難点。「攻殻機動隊のネット世界みたいなかんじ」と言えばピンとくる人が多いかな?見栄えは良いんだけど操作性が…


■チラシ裏
買ったはいいけど報告が遅れたゲーム二本を簡易レビュ。

GOD HAND(ゴッドハンド)(サウンドトラックCD同梱)
GOD HAND(ゴッドハンド)(サウンドトラックCD同梱)
「優等生が作ったバカゲー」ってかんじかな。バカテイストではあるんだけど要所要所はソツなく作りこまれているのが実に国産ゲーぽくて良い良い。
空中コンボが敵の急所にあたることでコンボが途切れるのはなんか微妙。これにより空中コンボは単発技がメインになってしまいがちなのが残念です。

リッジレーサーズ2
リッジレーサーズ2
「前作にデータ追加しただけじゃん」って声が多いようだけど、初PSPリッジの自分としては至極満足できる内容だったりします。ロード時間が長めなのがネック。
『R4』の曲で走れることの素晴らしさといったらもう。Quiet Curves最高!
スポンサーサイト

[2006/09/21 23:47] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲

Wiiは25,000円で12月2日発売決定 

未分類 | TOP ▲

■任天堂、新型ゲーム機「Wii」12月2日発売決定。価格は25,000円
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20060914/wii.htm

■Wii Preview 社長プレゼン全文
http://www.nintendo.co.jp/wii/topics/wii_preview/presentation/index.html

Wiiの価格と発売日がようやく発表されました。

■価格・発売日
slide77.jpg
25,000円で12/2発売。「2万を下回るのではないか」などといった噂が飛び交っていただけにインパクトこそ薄いものの、歴代の任天堂ハードと同じ値段なので予想の範囲内といったところ。
クリスマス商戦はWiiとDS+ポケモンが独占することになるのかな。

■バーチャルコンソール対応ソフトの価格
slide24.jpg
期待度から言えばもうちょい低めに設定してほしかったかな。全体的にもう200円安ければベストだと思うんだけど。
PCエンジンやメガドライブの他にも新たにMSXのソフトも供給されるとの発表が。MSX版のドラクエ2が出来るのならば大歓迎w
⇒関連:「あぶないみずぎ」 をもらいに行こう

■Wiiチャンネル
slide29.jpg
起動時にはこのような画面が表示されて、ここから各種ゲームやブラウザ、バーチャルコンソールの購入やSDカード内に保存された写真を見たりすることができるらしい。せっかちな人はこんな画面を経由せずに即ゲームを始めたいと思うのだけど、そこらへんは気にしない方向で。
⇒関連:3秒以上は待てない
肝心のWiiのゲームがここでは単なる1コンテンツとしてでしか表示されていないのが悲しい。

■『WiiSports』はWiiリモコン同梱で4,800円
slide65.jpg
単品で3,800円するWiiリモコンを同梱してこの値段なんだから安い。
テニス、野球、ゴルフのほかに、ボウリングとボクシングが加わり、5種類のスポーツが楽しめることになりました。
30種遊べるという噂は全くのデマだったということか。Wiiの魅力を知ってもらうためのおまけゲームな位置付けでしかないのかも。
とりあえず本体と同時購入して2人プレイしてください、ってことでOK?


Wiiの標準コントローラをリモコン型にしたのは、新しいゲームの模索よりむしろテレビとの親和性を高めたエンターテイメントマシンとしてのインターフェイスに比重が置かれていると感じたのは自分だけでしょうか?抽象的な表現だけど、今回のプレゼンを見たところで「ゲームの匂い」がほとんど感じられなかったってのが正直なところ。

「ゲームハードを生活に溶け込ませることで併せてゲームもしてもらう」ってのが任天堂の掲げた『ゲーム人口拡大の第二のステップ』ってことなんだろか。数あるコンテンツの内のひとつとして利用してもらうにはシンプルで気軽に遊べるゲームの方が望ましいってことなんだろか。ソフトが面白いからハードが売れ、それが生活レベルまで定着していくという「ゲーム機として健全な売れ方」をしたDSとはスタンスが大きく異なるように感じました。
Wiiにこれから望むのはDSでの『nintendogs』や『押忍!闘え!応援団』のように「これぞWii!」と思えるようなソフトが出てくれることですかね。「コンテンツのアピールもいいけどもっとゲームにスポットを!」ってのがいちゲーマーとしての強い思いです。

[2006/09/15 00:58] | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(1)
この記事のURL | TOP ▲

ハーフエルフでも未成年の飲酒はNG? 

未分類 | TOP ▲

テイルズ オブ ファンタジア -フルボイスエディション-
テイルズ オブ ファンタジア -フルボイスエディション-

暇を見つけてはちょこちょことプレイしております。
現在平均Lv22でモーリア坑道内。やっぱ初代テイルズは面白いなー、と。

過去編のアルヴァニスタ行きの船で酒盛りをするシーンがあるんだけど、今作ではアーチェが得られる称号が「うわばみ」から「ゆめみるおとめ」に変更されてたりします。GBA版では「いがいとデリケート」という名称だったし、二回も変更が加わったのは恐らくこの称号だけではないかと思います。

まぁ確かにアーチェは17歳だからねぇ、ハーフエルフといえども未成年の飲酒はNGってことになったのかな?得られる称号が違うだけでシーン自体の描写に変わりはないし、その後の二日酔いシーンもそのままだったりするので、飲んでいたのがソフトドリンクとは考えにくいんだけどw

そういえば『街 ~特別篇~』でも使われる言葉にいくつか修正がされていたんですよ。ソニーチェックがここ数年でより厳しくなっているのですかね?

■関連
PSP『街 特別篇』をプレイ中なんだけど

[2006/09/10 16:25] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲

PSP『テイルズ オブ ファンタジア フルボイスエディション』買ってきました 

未分類 | TOP ▲

テイルズ オブ ファンタジア -フルボイスエディション-
テイルズ オブ ファンタジア -フルボイスエディション-

PSP『テイルズ オブ ファンタジア フルボイスエディション』買ってきましたー。
何度も移植されていて今更内容を説明する必要はないと思うので、PSP版にあたって気になるであろう事柄をFAQ形式で書いてみるとします。

■PSPだしロード時間長いんじゃね?
全体を通してロード時間は短いです。全体的にPS版よりもロード時間は短いように感じたけどこれは気のせいかも。
起動してから初回の戦闘に限り、エンカウント時のロード時間が1,2秒ほど上乗せされます。二回目からはオンメモリのデータを使うので素早く戦闘に入れるってことなのかな。

■フルボイスはどうよ?
注意しておきたいのが「イベントシーンのフルボイス化」ってとこ。なので町の人々すべてがしゃべりまくるってわけではないのでご注意を。
これによりアミィのボイスがほとんど無いのが残念。声優陣はなかなか豪華なので聴き応えありますよ。

■3等身になっての戦闘はどんな感じ?
基本的には全く変わりなし。攻撃判定の位置が高くなったので画面端でのジャンプ攻撃ハメがしにくくなるなど、調整なり変更なりが加わっている模様です。
敵・味方問わずキャラがややボヤけて見えるのが謎。他はドットがくっきり見えるほど鮮明なだけに、もうちょっとなんとかならなかったのかと。

■他に気づいたこと
・一回の戦闘でもらえるグレードが多い。100オーバーはザラなので、従来の100倍でカウントされてると考えればいいみたい。
・スリープからの復帰時に1,2秒のロードが発生するらしい。
・マニュアル操作は従来通りテクニカルリングを装備しないと選択不可。

■で、買いなの?
劇的な進化こそないものの、GBA版の追加イベントを収録するなど完全版としてのデキは概ね良いように思いますよ。GBA版は動作がもっさりすぎたのでいくら追加イベントがあるといっても歓迎できなかったしねぇ。。

[2006/09/07 22:33] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。