スポンサーサイト 

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲

PS2『ドラゴンボールZ Sparking!』買ってみました 

未分類 | トラックバック(1) | コメント(0)

ドラゴンボール Z Sparking
ドラゴンボール Z Sparking
(Amazon)

アーバンレインを売ったお金で買っちゃいました。ガンスタースーパーヒーローズとコレのどちらにしようか悩んだんだけどねぇ…なんだかんだいってシリーズ全てプレイしてきてるのでこっちにしますた。
現在プレイ時間は2時間弱程度ですが軽く感想を。

前作(?)「ドラゴンボールZ3」製作のディンプスに変わって今回はスパイクが製作。
正直スパイクのゲームにあまり良い印象は持ってなかったんだけど…中々の意欲作に仕上げてきた感じですよ。

操作は初めはかなり戸惑う。攻撃・防御・移動のどれもがクセのある操作系のため、「修行モード」にてピッコロさんに散々レクチャーしてもらいましたw
操作に慣れてさえしまえば今までのどのシリーズよりもドラゴンボールらしい動きを展開することが可能。前作では技の演出によりスピードを感じさせてくれたが、今作は吹っ飛ばし攻撃を当てる→追いかけて追撃などの動作をすべて自分で操作することになるので、常にスピード感溢れる戦いが繰り広げられます。
近距離戦では、攻め側は一気に勝負を付けるべくガードを揺さぶりつつ攻めまくり、防御側はブロッキングや回避動作を成功させるべく虎視眈々とガードを固めるかたちになるんだけど、防御側の行動が成功さえすれば立場が逆転するので手に汗握ります。
遠距離戦ではやはりエネルギー波の撃ち合いに。今作は後方視点を採用しているために連続エネルギー波が迫力あってイイカンジ。タイミングを計ってガードボタン押すことにより全段を跳ね返せるのがかなりかっこいいですよ。エネルギー波を跳ね返しつつダッシュで近づく様などはまさにドラゴンボールといったところ。
正直攻撃・防御の要素は大味な部分も多いが、変にチマチマさせるよりはこの位ハチャメチャやった方がより「らしい」気がするので個人的には許せる範囲。

今作のストーリーモードは「サイヤ人編」や「魔人ブウ編」などと大まかにカテゴリ分けされていて(ゲーム内ではゲートと呼ばれている)、その中で時系列に沿ってさらに細かくステージ分けされています。
まだサイヤ人編しかやってないですが、ストーリーを忠実に再現するために大猿と戦うことにもなるし、天界でのZ戦士達の修行もステージとして用意されています。
現在サイヤ人編のステージ10あたりでクリア率35%。サイヤ人編を100%クリアするだけでもお腹いっぱいだってのに、他にもゲートは沢山あるからオールクリアはいつになることやらw GTや劇場版までカバーしてるだけあってボリュームは相当なもの。

曲もTV版のものが数多く使われているので懐かしい。これでもかとばかりにドラゴンボールZの魅力を盛り込んだ作品ですよ。


2時間しかプレイしてない中での感想なので後々考えが二転三転するかもだけど、ファンにはうってつけの作品であることは間違いないです。技の演出だけ見て後はマンネリ、という前作までのテイストを大きく変えてきてくれたのは大正解かと。
ヤムチャの動きはかつての狼牙風風拳?最初見たとき笑ってしまったw

ミスターポポと亀仙人の声が違っていたのは残念だったなぁ。ナレーションの声は八奈見氏がやってるってのに、亀仙人の声が違うのはなぜ??


ランキング参加中。クリックお願いしますー

[2005/10/06 05:01] | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲

≪DS『ファイナルファンタジー3』画面写真公開! | ホーム | 聖剣伝説4は次世代機で発売?≫

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lastexile.blog18.fc2.com/tb.php/165-68defbb7

飲み込まれるくらいな~

 オッス!オラ全然ドラゴンボール興味ないのに買ったぞ!つことでドラゴンボールの格ゲーなんてスーファミの超武道伝以来やったことなんてた...

[2005/10/06 20:01] | URL | とってもゲームライフ | TOP ▲

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。