スポンサーサイト 

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲

セガがタイトーの『ダイノキングバトル CARD GAME』の販売差し止めを申請 

未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

■セガがタイトーの『ダイノキングバトル CARD GAME』の販売差し止めを申請
http://www.famitsu.com/game/news/2005/11/04/103,1131102910,45330,0,0.html
(ファミ通.com)

稼動前から散々ムシキングのパクリだと言われていたんだよね。こうなることはハナからわかってただろうになぜ販売することにしたんだろう?
ちなみに開発元は韓国の制作会社。納得。

のまネコのプライズをUFOキャッチャー用に導入したりと、最近のタイトーは何をしたいのかがさっぱりわかりませんな。プライズ市場はタイトーの十八番なはずなんだけど…信用落とすようなマネして大丈夫なんだろか?

その一方ではPSP『EXIT』など、良作っぽいタイトルも製作中なだけに(制作会社はどこだか知らないけど)余計に不思議に思うのですよ。
今回の件はやはり親会社であるスクエニにも責任が及ぶんだよね?なんかセツナイ…

※追記
タイトー側は正当性を主張していく考えらしい。→参考(PDFファイルです)


ランキング参加中。クリックお願いしますー

[2005/11/05 00:56] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲

≪PS2『キミキス』ちょっと気になる… | ホーム | GBA『MOTHER3』「発売はひと季節くらい先」と糸井氏が発表!!≫

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lastexile.blog18.fc2.com/tb.php/200-30916219

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。