スポンサーサイト 

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲

科学技術誌「ポピュラーサイエンス」がPSPを表彰  

未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

■科学技術誌「ポピュラーサイエンス」がPSPを表彰
http://bun20.blog11.fc2.com/blog-entry-585.html
(ぶんログ)

科学雑誌はNewtonと日経サイエンスしか知らなかったので、ポピュラーサイエンス誌についてググってみたのですが、…あぁなるほど、こういう雑誌ね。

ぶんログさんの情報によると、、
「ソニーのPSPの導入は携帯ゲーム機がおもちゃであることを終わりにした瞬間でした。PSPはペーパーバックよりも小さく、ワイドスクリーン画面を搭載し、これまで携帯用に作られた中で最もかっこよく、最も洗練されたゲームです。しかしそれはあなたがゲームをプレイするほかにPSPでできること、音楽を聴く、ビデオを見る、インターネットをする、最新映画をUMDで見ることをより重要な事と区別します」、と評されています。
一行目には別の意味で頷いてしまいますな。そもそもPSPは「外出先で映画が見たい」ってことで作られたんだっけ?

他にもこんなのが。
ポピュラーサイエンスの編集者Mark Jannot氏は、「Best of What's New賞は今日の私たちの生活に影響を与える革新に栄誉を授け、私たちの未来についての考え方を変化させます」とコメントしています。
うん、確かに別の意味でPSPの登場により未来についての考え方は変わった気がする。
PSP生還スレ住人は何度もPSPの未来について語り合い、そして絶望していったからねw

「隣の芝生は青く見える」なんてコトワザがあるけど、任天堂はWi-Fiだのレボコンだので本当に青々としてるんだよね。一方のSCEはPSPの不良に始まり、最速ベスト、エミュ、エロ、ファームによる不具合、SCPH-75000と、枯れた芝生の土地に自分で地雷埋めてるようなもんだからフォローに困る。
もうこんな見え透いた印象操作はやめて正直に運営してもらいたいのだが。たまには良いニュースも提供してくれー!


ランキング参加中。クリックお願いしますー

[2005/11/09 16:27] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲

≪CPUとしては優秀?PS3「Cell」 | ホーム | 任天堂 Wi-Fiコネクション公式サイトオープン≫

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lastexile.blog18.fc2.com/tb.php/208-b1679942

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。