スポンサーサイト 

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲

『塊魂』開発者の高橋氏、英BBC記事でゲーム業界を批判 

未分類 | トラックバック(0) | コメント(4)

■『塊魂』開発者の高橋氏、英BBC記事でゲーム業界を批判
http://hotwired.goo.ne.jp/news/culture/story/20051115204.html
(HOTWIRED JAPAN)

>続編中心でマーケティングに支配されるゲーム業界は、独創的なアイディアをつぶしているというのだ。
>「開発者たちは楽しいゲームを考え出したいと思っているが、アイディアは売れそうかどうかという基準で判定される」と高橋氏。「決定は売上とマーケティングによって左右されるという現実がある」

昔に比べて開発コストがかかりやすくリスキーな商売だけに仕方が無いっちゃ仕方が無いんだけどね…。

確かに塊魂は続編を出すべき作品ではなかった気がするなぁ。なんていうか、思考錯誤の上洗練されていた塊魂に「追加要素」という名の蛇足を加えて続編にした感じがあったです。
「塊魂はステージ数が少ない」なんて声もあったみたいだけど、それはひとつひとつのステージでスコアアタックやタイムアタックをやってもらいたいからであって、序盤のステージは決して只の通過点ではないってことを理解できていない人が多いんだよね。世代が違うからだろうか、レビューサイトを見ても中高生に同様の意見が多かった気がします(スコアなんて概念のあるゲームをあまりやってないからかな)。
システム、操作性、グラフィック、音楽、やり込み要素のどれもが初代『塊魂』の時点で既に完成しきっていたんだよね。そりゃあ高橋氏がゲーム業界を批判したい気持ちもよくわかります。

うーん、それでもまだ利益最優先でないメーカーは残っているはずだから(セガなんて特に)、移籍なりしてこれからもゲーム作りに関わってもらいたいなぁ。単発のアイディアを活かしたいならDSの方が向いている気がするのですが。
このままゲーム業界を去るにはあまりにも惜しい人材ですよホント。。


ランキング参加中。クリックお願いしますー

[2005/11/15 19:55] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4)
この記事のURL | TOP ▲

≪PS2『WORLD TANK MUSIUM for GAME 東部戦線』本物のキャタピラが当たる?! | ホーム | 「ニンテンドーDSパーフェクトコレクション」ガシャポン?≫

コメント

あぁ…

何だか、切ない話ですね…。ここの所、mappiさんが紹介されていた「PSP生還」のスレッドをいくつか読みました。どうにか業界自体が良い方向に行って欲しいですけど…。やれることはやりたいです。って、ユーザーとしては、「本物」のソフトやハードをちゃんと見分けて定価で買う、ってことですかね…。

[2005/11/15 21:11] URL | murui [ 編集 ] | TOP ▲

クリエーターを縛り付けていては良いゲームを生み出す原動力が得られないことをメーカーは知る必要があるんですかね?
「どりるれろ」はポケモン作品ばかり作っているゲームフリークの息抜きとして開発されたという話も聞きますし、意見を積極的に取り入れる等クリエーター周りの環境をもっと良くすることで伸び伸びと新しいゲーム作りができるのかもですね。

PSP生還スレはスレッド住人の年齢が高いのでゲームに詳しい人が多くて感心させられます。PSPとNDSの速報ニュースもすぐに知ることができるのでオススメですよw

[2005/11/15 22:06] URL | mappi [ 編集 ] | TOP ▲

どりるれろはそういう経緯もあったのですか…。
「PSP生還」スレッド、本当にためになりました。PSPだけではなく、ゲーム業界全体が見渡せる情報量、視野の広さ、恐れ入りました。初めて2chのスレッドを読んだのですが、読みなれてないと、なかなかしんどい分量ですね(笑)まだ略語が飲み込めていない部分もありますし。

[2005/11/15 23:04] URL | murui [ 編集 ] | TOP ▲

ガス抜き&若手の育成がメインで、採算はある程度度外視してるという話です>どりるれろ
生還スレッドは書き込みがやたら速いので追いつくのに一苦労ですが、役に立つのは確かなのでぜひご活用を。

[2005/11/16 10:53] URL | mappi [ 編集 ] | TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lastexile.blog18.fc2.com/tb.php/218-1eaa35fe

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。