スポンサーサイト 

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲

PSP『ヴァルキリープロファイル』スクリーンショット公開 

未分類 | トラックバック(0) | コメント(3)

vp02.jpg

■PSP「ヴァルキリープロファイル」の画面を公開
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20051212/vp.htm
(GAMEwatch)

モンハンP』、『EXIT』,『KARAKURI』と、ようやくサードから良質のソフトが出始めて来た感のあるPSP。ヴァルキリープロファイル移植のニュースを知って「PSP持ってて良かった」と喜んだ人も多いのではないでしょうか。

公開されたスクリーンショットはわずか2枚ながら、PSPのワイド画面に対応している等丁寧な移植作業が進められているようで一安心。もっとも、例のフリーズバグさえ修正してくれれば十分って人も多そうだけどw
ワイド画面によりアクションパートにも広がりが持てそうだし、追加ムービーのデキもなかなか良さそう。価格も税込みで5,040円と据え置きなのでPSP版テイルズオブエターニアの売り上げを超えてくるんじゃないですかね。少なくとも9月に打って出た第二ロンチよりは本体購入に繋がりそうな、期待大の一本。
問題はやはりロードだろうね。バッテリーの持ちを多少度外視してでも裏読みを行って待ち時間によるストレスを軽減させてもらいたい。

ちなみに俺、VPもコンプリートガイドも持ってるんだけど殆どプレイしてなかったり。。制限時間の要素があるため、なんか面倒に思えてそのまま放置中です。ストーリーがイマイチ、戦闘バランスが悪いと思っているのは俺だけですかね?戦闘が楽しいってのはわかるんだけど。
VP2に備えてそろそろプレイ開始する予定。あ、レナスの戦闘時ボイスはすげぇ好きですよw


ランキング参加中。クリックお願いしますー

[2005/12/12 16:49] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3)
この記事のURL | TOP ▲

≪DS『おいでよ どうぶつの村』ラテンなユニフォーム | ホーム | DS『おいでよ どうぶつの森』『マリオカートDS』継続中ですよ≫

コメント

PSP・・・くぅ~

今まで幾度となくPSP欲しいなあ、いやいや、あんな高価なものをどうやって購入するんだ、と自問自答してきましたが、ここにきてVPレナスの発表・・・そろそろ陥落か、自分!みたいな毎日です。
個人的に、VPはタイムスケジュール?みたいなものにそって物語を完成させる、という行為が楽しいので何週でもやってしまいます。
次にココにいく、というのがシナリオ進行上きまってしまいますから、そのへん好みだとは思うのですけど、短いシナリオの裏を勘ぐったりするのが楽しい作品ではあるかと。
戦闘は確かに大雑把な部分が目立ちますが、そのアナログっぽさがVPらしくて・・・って、マゾなんですかねえ(汗

[2005/12/13 10:07] URL | K人 [ 編集 ] | TOP ▲

RPGではなるべくシンプルなシステムを求めているため、どうしてもタイムスケジュール的な要素や仲間を天界(でしたっけ?)へ送り出さなければいけないシステムに一歩引いてしまっています。それらを極めようと思ってコンプリートガイド買ったのになぁ…w

VPの世界観と戦闘システムは秀逸だと思っています。良くも悪くも実にトライエースっぽい作品に思えるのですがどうでしょうか?

[2005/12/13 12:17] URL | mappi [ 編集 ] | TOP ▲

まさに

>良くも悪くも
まさにその通りだと思います。なんでしょう、あの不完全さ故の面白さというか、妙にアナログ感の残る感じはトライエースでしか表現できないと思いますw

システムに関しては、せっかく育てた仲間を天界に送らなきゃいけない理不尽さは確かにあるのですが、最終的に戦力として使えるキャラは天界に送っても人間性が問題になったりと、いっぱい仲間はいるはずなのにメンバーが固定されるというのは確かにおかしいかもしれないですね(汗

[2005/12/14 11:29] URL | K人 [ 編集 ] | TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lastexile.blog18.fc2.com/tb.php/261-efde91dd

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。