スポンサーサイト 

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲

DS『マリオ&ルイージRPG2』買ってきました 

未分類 | トラックバック(1) | コメント(2)

マリオ&ルイージRPG2
マリオ&ルイージRPG2

■マリオ&ルイージRPG2公式サイト
http://www.nintendo.co.jp/ds/armj/

ってことで朝イチで買ってきましたー。
現在プレイ時間約4時間。軽く感想を書いてみるとします。

前作であるGBA『マリオ&ルイージRPG』の正当進化形といったカンジで、基本的な操作方法やインターフェイスは前作と変わりありません。
上画面でマップが表示されるのはかなり便利。戦闘時にも上画面からの攻撃が多々あり、DSの利点をうまく活かしています。

今作のポイントとなるベビィマリオ・ベビィルイージですが、前作で使えたブラザーアクションの一部がベビィ専用となっているので、前・後列のチェンジが必要なくなりました。操作の複雑化を避けるという意味では次第点かと。
それでもおんぶ状態からの切り離しやおんぶジャンプからのベビィジャンプ等のアクションが加わっているため、前作同様慣れるまでに若干のわずらわしさを感じると思います。

戦闘で大きく変わったのはやはりブラザーアタックがアイテム制になったことでしょうか。
今作ではブラザーアタック用のアイテムを消費することにで兄弟での同時攻撃が可能となっています。ベビィをおんぶしている状態では4人で攻撃することができ、追加ダメージ等を狙うことができます。
前作にあったアドバンスコマンドが無くなったのかどうか、専用技(マリオ専用、ルイージ専用)はあるのかどうかは定かではありませんが、なかなか思い切った変更をしてきたもんだと思いました。この後どう発展するのかはプレイしてみなきゃわかりませんが、割と賛否両論ありそうです。
ブラザーアタックがアイテム制になったことから、前作にあったBPというステータスは無くなりました。

多彩なギミックや仕掛けは相変わらずですし、GBAマリルイRPGにハマった人は十分楽しめる作品になっていると思います。
ストーリーに繋がりはありませんが、前作未プレイの人はまず前作から遊んだ方がより楽しめるかも。

(チラシ裏)
スピンジャンプが今作ではルイージが上になってるのに違和感w

※追記
『マリオ&ルイージRPG2』国内版も振動カートリッジに対応
http://www.nintendo-inside.jp/news/176/17613.html
(NintendoINSIDE)
へぇぇ。でも別に振動はいらないと思うw


ランキング参加中。クリックお願いしますー

[2005/12/30 01:18] | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲

≪『ソウルキャリバー3』のアーケード化が決定 | ホーム | DS『スーパープリンセスピーチ』買ってきました≫

コメント

相変わらず丁寧な作りに感心

変わらず楽しめますね。
アクションコマンド等にも大分慣れてきて、
今回意外に難易度も高くて、(…と思うのは私だけかな?)
楽しんでいるんですが、
「ローグギャラクシー」や「キングダムハーツII」をプレイしていたせいか、
ちょっと戦闘が長ッたるく感じてしまいます。
まあそこも除々に慣れていくと思いますが、
ともかく今遊んでるのがコレともっと脳トレしかないので、
じっくり堪能したいと思います。


あ、ローグクリアしてないやw

[2005/12/30 22:08] URL | partygame [ 編集 ] | TOP ▲

今作では一体ずつ倒すのがセオリーに思うのでコウラとチビ砲台を多めに持っておくことがポイントのようですね。
特にコウラは攻撃回数が多いのでグレートPOWバッジとの相性が良いようです。

[2005/12/31 18:08] URL | mappi [ 編集 ] | TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lastexile.blog18.fc2.com/tb.php/279-4b8fbba7

マリオ&ルイージRPG2購入

どうも、natural-dです。 年末に発売されたマリオ&ルイージRPG2をM...

[2006/01/16 13:19] | URL | MARIO PARTY | TOP ▲

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。