スポンサーサイト 

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲

韓国ツアー客にPSPの「通訳」貸し出し 

未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

TALKMAN
TALKMAN

■韓国ツアー客にPSPの「通訳」貸し出し
http://it.nikkei.co.jp/digital/news/index.aspx?i=2006012906817ea
(az)

SCEとJTBが販促活動で協力。JTBの韓国行きパッケージツアーを購入する顧客先着1000名に対し『PSP本体+「TALKMAN」』を無料で貸し出すサービスを行うらしいです。
しかし、ちょっと考えただけでも疑問点が多々。大丈夫なのかな…

1、使い方
当然PSPに触れたことの無い人が大半なわけで。TalkManがどれだけ簡単に使えるかは知らないけど、それでもPSP本体の操作説明を行う必要があり、それをわずらわしく感じる客が多いと思う。

2、バッテリー
一回の充電による利用時間が短いことに対して「想定している利用シーンは家の中。歩きながらゲームをする人はいない」と社長自らがズッコケ発言をする程バッテリー持続時間には不安が。スリープモードを使わずに毎回起動するハメになりそう。

3、保証
ただでさえ不具合が多くデリケートな扱いを要求されるので、故障などがどこまで保証されるのかを明確に利用者に知らせる必要がある。「普通に使ってたのに壊れてしまい、修理費用を請求された」なんて話題が広まってしまう可能性もあり、場合によってはPSPの問題が露呈するネガティブキャンペーンでしか無くなってしまう。

4、使い勝手・効果
ソウル市内等で実際に利用してみて利用価値があるのかどうかきちんと検分したのかどうか。企画の趣旨としては当然現地の人と対面している状況で使うのだろうが、翻訳までの待ち時間等ストレス無く機能するのかどうか疑問。

このサービスに飛びつく客って基本的にデジモノに疎い層だと思うんだよね。「え、それで翻訳してくれるの?使ってみたい!」ってな具合に。それらの人が短時間でPSPを扱えるようになるのかを考えると…グダグダで終わる可能性大。
とはいえTalkManの実力を知る良いチャンスではあるので、色んな意味で今後に注目したいニュースです。同時期に別の会社が『旅の指差し会話帳DS』を使ってのサービスをしてくれると比較できて嬉しいんだけどw

(チラシ裏)
使ってる最中にひったくられる気がするのは俺だけ?

■関連
TalkMan公式サイト
http://www.playstation.jp/scej/title/talkman/


ランキング参加中。クリックお願いしますー

[2006/01/31 17:00] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲

≪現在プレイ中のゲーム近況 | ホーム | 数独専用ゲーム機『Kazzle?』買ってきました≫

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lastexile.blog18.fc2.com/tb.php/310-0240c3e5

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。