スポンサーサイト 

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲

PS3『リッジレーサー7』どうなのよ最新作 

未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

■PS3「リッジレーサー7」発表に見るナムコの無節操
http://ameblo.jp/sinobi/entry-10011660747.html
(忍之閻魔帳)

■「リッジレーサー7」紹介記事スキャン画像
http://www.jeux-france.com/news15344_ridge-racer-7-annonce-sur-ps3.html

「リッジレーサー6」がXbox360向けのロンチタイトルであったことを考えれば、
「6」の存在そのものが、「7」のクオリティの高さ、
ひいては、Xbox360に対するPS3の性能差を見せつけるための
「咬ませ犬」だったのではと邪推されても仕方ないのではないか。

たった数ヶ月でナンバリングタイトルの最新作を
別フォーマットで発表して、一体誰が喜ぶのか。
子供にも分かる、見え透いたゴマスリではないか。
6は6でキチンと作っているとは思うし、PS3に対しての噛ませ犬だったとは考えたくはないんだけど、紹介記事スキャン画像内のスタッフインタビューを見る限りそう思わざるを得ない訳で。

「いま僕がいちばん感じている部分はマシンのパワー。これにより映画館並の画質とサウンドが実現するうえ、これまで以上に演出面にパワーを割く余裕も出ます。」

「プレイステーション3のパワーならば、これまで以上のグラフィックを描いたうえで、まだ計算できる力が余る。ならば、人間の感情に訴えかける演出に、その力を使おうと。」

「プレイステーション3と『リッジ7』がいかにスゴいかがダイレクトに伝わるゲームに仕上がります。」
如何にもSCEのクタなんとかさんが喜びそうな言葉のオンパレードで笑ってしまった。スタッフの熱いメッセージとは裏腹に白けたユーザーも多いのではないかと。

思えばPSPでの鉄拳DR発売といい、如何にしてSCEに取り入るかしか考えてないことは誰の目から見ても明らかだしね。ロンチの旨みを知ってしまったとはいえ、ナムコも落ちるとこまで落ちたか…
カプコンのように突発的に良作を出すような事も無いし、テイルズのようにシリーズを乱発して衰えていくだけのナムコはもう死に体にしか見えない。「遊びをクリエイトする」というキャッチコピーがひどく懐かしく思える今日この頃。


ランキング参加中。クリックお願いしますー

[2006/04/23 22:59] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲

≪WIN『ブルーブラスター』羽音たらく絵キタコレ! | ホーム | 週末雑記 #3≫

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lastexile.blog18.fc2.com/tb.php/368-b1631149

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。