スポンサーサイト 

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲

僕とE3と次世代ゲーム機 

未分類 | トラックバック(0) | コメント(6)

今更ながらE3発表後の各ハードに対しての感想書きますー。脳が直接キーボード叩いたような所があるんで破綻してる部分も多いだろうけどご勘弁。

■Wii
うーーーーーーん、面白そうな部分ばかり見せられてはいるけど実際どうなの?みたいな。
プレイアブル出展されたWii Sportsには正直言ってガッカリ。テニスにしろゴルフにしろ野球にしろ、どれもがテレビに繋げて遊ぶことのできるオモチャとして既に発売されているものばかりだし、「振る」ことにのみ特化しているゲーム作りもそれらと大差無く見えてWiiリモコン自体妙に安っぽく感じちゃいました。Wiiリモコン独自の「捻る」や「指す」といった動きが見られなくて残念。
様々な体感ゲームに対応できるコントローラだとは思うけど、ヘタしたら安物の十得ナイフのような「何でもできて何にもできない」コントローラに成り下がる可能性も無くは無いと思ってます。任天堂はともかくサードがどれだけこのインターフェイスを使いこなせるかがちょい不安。

偉そうなこと言わせてもらうと、Wiiの特異なインターフェイスもDSの頃のようにうまくいくだろう、ってのはちょっと違うと思うんですよ。DSのタッチパネルなどは十字キーやボタンといった既存のインターフェイスがあって併用できたからこそ活きたのは間違いないと思うし、だからこそサードメーカーも安心してソフトの製作にあたることができたはず。
最近の宮本氏の発言を見ると、しきりにボタン類の排除を訴えたり新しいインターフェイスを用いることで全てのユーザーを同じスタートラインに立たせるようなことを言っているんだけど、それはどうなの?と。ボタン類が多いと感じたなら全部のボタンを使わなくても遊べるゲームを作ればいいし、操作が複雑になったのならシンプルなゲームを作ればいい。「枯れた技術の水平思考」ってそういうことだと思うんだけどなぁ(これは横井氏の言葉だけど)。DSにはタッチパネル以外にボタン類を付けない、という当初の宮本氏の考え通りになったいたらと思うとゾッとするのは俺だけじゃないのでは?

現段階ではWiiリモコンよりもバーチャルコンソールやWii Connect 24といったサービス面の方に興味があったりします。
Wiiリモコンやヌンチャクは周辺機器として考えると自分の中でしっくりきたりこなかったり。クラシックコントローラは別売りとのことだけど、対応ソフトの数がクラシック>Wiiリモコンになったらと思うと…

出て欲しいゲーム:Nights新作、ワイルドガンズ新作

■PS3
「ゲーム機の価値はハードではなくソフトで決まる」って言葉はもっぱら任天堂のゲーム機に対して向けられていると思うんだけど、これがなぜかPS3やXbox360では聞こえてないんだよね。なんでだろ?
市販のBDプレイヤーが軒並み10万円を越えていることからも62,790円という値段は決して高すぎるというわけでもないと思うし、スペックカタログから見てもWiiやXbox360と比べるのはナンセンスというもの。要はソフトなんですよ、ソフト。

ソフトやコントローラ一式揃えて10万円かかるとしても、自分であればバーチャ5一本で十分ペイできると踏んでいるし、高い高いと嘆きつつもMGS4やFF13やりたさに買ってしまう人も多いはず。結局、ちょっと無理をすれば買えない値段でもないし、それだけの価値は十分備えていることを示していると思うのですが違いますかね?
単純に値段だけ見ればそりゃ高いとは思うんですよ。だって7万だし。ただ、MGS4のようなクオリティを楽しみたいのであればこの位のスペックが必要なんだろうし、そのスペックを得たいのであれば現段階ではこれだけの値段がかかって然りなのかなぁ、と。今後、生産コストの低下に伴って小刻みに値下げを行くと思われるので、いつ手を出すべきかユーザーとSCEとで駆け引きが続くハードになるんじゃないかと。「値段の下げしろ」が多い分、値下げの回数合戦でうまくシェアはキープしてきそう。

関連:ソニーのゲームビジネスは10年単位の長期戦

期待しているゲーム:アクアノートの休日、バーチャ5

■Xbox360
アリカ、グレフ、大宮ソフトなど通好みなメーカーが参入してるのが興味深い。
「打倒PS3」とばかりに同じようなパワープレイを続けるのではなく、SCEのやり方に辟易しているメーカーをその圧倒的な資金力でもって支援、囲うことができればメーカーにとってもユーザーにとってもこれほど嬉しいことはないんだけどね。ゲイツさんにその辺教えてあげることのできる人はいないもんですかね?w

ローンチ時にソフトの足並みが揃わなかったりハードに初期不良があったりで散々な幕開けではあったけれど、今は着実に歩を進めている感が。バーチャ5でユーザーを牽引できていれば他メーカーもちょっとは動くかな、と思ったんだけど、PS3に行っちゃって本当に残念。
周辺機器をWindowsVISTAと360両対応にするなどの配慮も嬉しい。個人的に今後の動きに期待しているハードです。

期待しているゲーム:アリカ作品、セガ作品

■最後に
Wiiに関して思っていることが言葉にならなかった。誰か代弁してくださいw

サードメーカーが安心してソフトをリリースできるような、ディファクトスタンダード的なハードが曖昧になってきたってことが気になりますな。シェア比率がひっくり返るようなことは無いだろうけど、WiiとXbox360がそれぞれPS3から若干ユーザーを奪うかたちで落ち着くのではないかと。

前回のGC/PS2/Xboxによる次世代機戦争と大きく異なるのが、一般層がDSというハードを手にしてしまい、そして浸透してしまったこと。テレビの前に座って電源入れてコントローラ持って…なんて作業自体既にうっとおしく感じるような時代に来てるんじゃないかなぁ。

■関連
技術指向のSony、ビジネス指向のMicrosoft、ユーザー指向の任天堂
http://blog.japan.cnet.com/nakajima/archives/002814.html

Wii=スーファミ、Xbox=メガドラ、PS3=??
http://pop-site.com/column/col046701.htm

※追記 一部加筆・修正しました。


ランキング参加中。クリックお願いしますー

[2006/05/15 21:25] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6)
この記事のURL | TOP ▲

≪有野課長に死亡フラグが?! | ホーム | 週末雑記 #6≫

コメント

WiiでFPSやってるムービー観ましたけど、方向転換の方法がはやり、「照準を画面端にもっていく」というタイプでした。これって、マウス操作と違って振り向くのがかなり難しいと思うんですが… 触ってみないとなんともですけど、FPSに関しては、PC>Wii>既存コントローラー ってところでしょうか。

>テレビの前に座って電源入れてコントローラ持って…
>なんて作業自体既にうっとおしく感じるような時代に来てるんじゃないかなぁ。
だからこそ、Wiiはリモコン型にしたんじゃありませんでしたっけ。
おそらくリモコンから電源入れられるハズなので、テレビをつけるように気軽に遊べるように、というコンセプトでデザインした、という覚えがあります。

私としては、PS3の位置づけは「ぴゅう太」とか「レーザーアクティブ」あたりが近いじゃないかと。値段も近いですし。
それと、今回はスーファミに該当するハードはないかな、とも思います。いままでの「王道」がいない戦いなんですよね、今回。

[2006/05/16 01:03] URL | ニカイドウレンジ [ 編集 ] | TOP ▲

なんともはや、難しいですな…

Wii>>
例のコントローラーの印象は人それぞれですね。私はとりあえず触ってみるまで最終的な評価は下さないようにしてます。

ボタン類が多いと感じたなら全部のボタンを使わなくても遊べるゲームを作ればいいし、操作が複雑になったのならシンプルなゲームを作ればいい>>
しかしそれがまた人によって違うんです。例えばPS2の場合、たとえ十字キーと○ボタンしか使わないゲームであっても、まず一般の人って敬遠するんですよ。ボタンをたくさん使わないゲーム、という前にあのボタンの数に引いてしまうんです。非ユーザー層をひきつけるには、まず一目見て「面倒くさそうじゃない」という印象を与えるコントローラーが大事だと思うんです。非ユーザー層は面倒じゃないかどうかという判断として必ず「ボタンの数」を見るんです。そこで敬遠されちゃったらソフトもクソもないですよね。コントローラーのボタンの数を減らすことで、そのインターフェイス自体がボタン操作が少なくなるということで一般人は受け取るんです。で、それで初めて手軽そうなソフトを選んでいく、というところまでこぎつけられるんです。ソニーやマイクロソフトは違うかもしれませんが、任天堂はあくまで「非ユーザー層を獲得する」ことを重点にしているので。

これは今言われているPS3の値段にも通ずると思います。
mappiさんの「ゲーム機の価値はハードではなくソフトで決まる」は、逆に言ってしまうとハードはどうでもいいのか?なんて勘違いをされる恐れがあります。また、任天堂はソニーやマイクロソフトと違い、非ゲームユーザー層をひきつけるという目的があります。我々ユーザーは面白いソフトばかり求めてますが、非ユーザー層はソフト云々よりまず、「どういったもので遊ぶのか?」=ハードを知ってもらうことが大切です。上で言ったことと被りますが、ハードをしっかり知ってもらって初めてソフトにこぎつけられるわけです。

そういう意味で見るとPS3の値段が「高い」といわれているのは、WiiやXbox360と比べて、とかそういうのではなく、ただただ「高い」。それだけなんです。ソフトは揃えたがハードで敬遠されている。ソフトよりハード、というのはゲームというくくりの中での話であって、そこから外を目指すのなら、ソフトもハードも揃えられなければ意味がないんです。
とはいえ、mappiさんの意見も一理あります。6万、ないし7万という価値がPS3から見いだせれば安いと思うんです。BDに関してはおっしゃるとおりですし、有名大作ソフトが軒を連ねているのも初代PSから変わらぬ魅力です。

ただ正直、1つ言わせて欲しいのは、
「BD普及させたいなら他所でやってくれ」と私は思います。

[2006/05/16 10:41] URL | partygame [ 編集 ] | TOP ▲

>ニカイドウレンジさん

FPSに関してはマウス+キーボードに勝る操作方法はそう見られないでしょうね。個人的にはセガの「アウトトリガー」にあったトリガー付きレバー+トラックボールの操作が大好きだったりします(DC版は十字キー+マウス)。

>だからこそ、Wiiはリモコン型
そうだとは思うのですが、場所もスタイルも選ばないDSが既に体言していることですし、それらコンセプトもDSにがっちりハマりすぎていてWiiではいまいち驚きが少なく感じるんですよ。
据え置き機が主流の頃と今とでは状況が違うんじゃないかなぁ、と思います。そういった意味で本文では「浸透してしまった」としてみました。

PS3とレーザーアクティブとの大きな違いはFFやMGSなどの人気シリーズの最新作が発売されるってことですよね。曲がりなりにもプレステブランドを維持し続けてシェア一位のハードですし、ポッと出でしかも移植作中心のレーザーアクティブとはユーザーの反応は異なるのではないかと思うのですがどうでしょうか?

[2006/05/16 12:01] URL | mappi [ 編集 ] | TOP ▲

>partygameさん

>ボタンをたくさん使わないゲーム、という前にあのボタンの数に引いてしまうんです。
ボタンの数だけで引いてしまうのであればDSは普及しなかったはずでは。
脳トレやnintendogsが売れた背景にはタッチペンのみで遊べることをしきりにアピールした点が挙げられますし、その手軽な操作でも楽しさを味わえるだけのソフトに仕上げたことが大きいです。その後にタッチペンとボタン類の併用型であるどうぶつの森やタッチペンを使わないテトリスDSと、一般ユーザーはインターフェイスに引くことなくゲームを楽しんでいます。インターフェイスがユーザーを呼ぶのではなく、あくまでソフトがユーザーを呼ぶのだと思っています。

>ハードはどうでもいいのか?
どうでもいいのか?と聞かれれば「どうでもいい」というのが僕の答えですね。
多くの人はまず初めに遊びたいソフトがあって、それからハードへと目が行くはずです。WiiやDSがあるからこそハード主導に取られがちですが、ゲーム機がソフト主導なことには変わりありません。
ソフトが魅力的だからこそゲーム機は価値を得るのだと思っています。Wiiリモコンの良さは新感覚のゲームが生まれる可能性があるということなのに、E3発表ではインターフェイスそのものの良さだけをアピールしている感があって違和感を感じました。

触ってみるまで評価ができない点には同意です。僕の不安が杞憂で終わるようなゲームが出るよう各ハードとも期待しています。

[2006/05/16 13:48] URL | mappi [ 編集 ] | TOP ▲

今回の三つ巴は複雑で面白い

>partygameさん、mappiさん
■ボタン数
「ボタンの数が多いだけで敬遠」というのは、ビデオやテレビが通った道ですね。それまでは多機能を売りにしていたのに、いつのまにかとにかくボタンを減らせ! みたいな風潮になっちゃってまぁ。
個人的には旧式のビデオのほうが使いやすいと思うんですが、そう感じるのは、私自身がヘビーな人だからなんでしょうね。

ただ、ゲーム機はソフトがあるので、ソフト自体がシンプルさを訴えかけてるのであれば、ボタン数なんて些細なものかなと思います。DSに抵抗感がなかった人たちは、『脳トレ』や『Nintendogs』のイメージがあったからだと思います。

■Wiiのリモコン
Wiiのリモコンは、ゲームをやらない人にとってはかなりとっつきやすいかなと思います。特にDSを受け入れた人はすんなり入っていけるかなと。
個人的な予想ですが、ライトな人への売り上げはもう約束されているように感じます。

ただ、私らみたいなヘビーゲーマーとしては、たしかにいろんな不安要素がありますね。一番の不安といえば、任天堂氏がこちら側をあまり見てくれてない、という感じがする点ですね。上で挙げたビデオの話に通ずるものがありそうです。partsgameさんの言うとおり、実際触れてみるまではなんともですけどね。

■ハードはどうでもいいのか
遊ぶ側の私からしてみれば、mappiさんの言うとおり「ソフトさえ良ければハードなんてどうでもいい」ですね。
ただ、「ハードにこの機能があったから、あのソフトは実現した」というパターンも多いはず。『脳トレ』や『Nintendogs』、『FF』シリーズもコレですよね。

遊ぶ側からみれば「ソフトありき」ですけど、そのソフトが生まれるのは「ハードがあってこそ」でしょう。


>mappiさん
すません、レーザーアクティブは何の考えもなしに冗談半分で書いたんで、そう的確なツッコミされると逆に申し訳ないっす;

それと『ワイルドガンズ』に触れるの忘れてた…。
バーチャルコンソールのタイトル発表のときに『ダックハント』やら『スペースバズーカ(うろおぼえ)』やらが出ると発表されてました。これはつまりリモコンで直接狙えるように改変する、ってことで間違いなさそうですよね。
さらに、そのリストには、有名ゲームの中にひっそりと『罪と罰』があったんですよ。なぜコレがチョイスされたか、と考えると、やはり『ダックハント』のように…?
個人的にはワイルドガンズ強化版と思ってる『罪と罰』なんですが、mappiさんはコレじゃ物足りないですか?

[2006/05/16 20:36] URL | ニカイドウレンジ [ 編集 ] | TOP ▲

>ニカイドウレンジさん
簡潔でわかりやすいまとめ文、さすがでございます。とにもかくにもWiiリモコンには早く触れてみたいですね。

>罪と罰
すすすすいません、実は未プレイなんですよ。。
「罪と罰」と聞けばペルソナ2を思い浮かべますし、「64のトレジャー作品」では『ゆけゆけ!トラブルメイカーズ』が先に出てくるような有様です。
作りの細かさやゲーム性から見てもワイルドガンズを超える作品はそうそう無いと思ってるんですけどね。ワイルドガンズ強化版ですか、気になる…

[2006/05/16 23:48] URL | mappi [ 編集 ] | TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lastexile.blog18.fc2.com/tb.php/381-3fde419b

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。