スポンサーサイト 

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲

DS『悪魔城ドラキュラ 蒼月の十字架』クリア後のレビュー 

未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

悪魔城ドラキュラ ~蒼月の十字架~

DSドラキュラ、ようやくマップ・ソウル100%でグッドエンドを迎えたので正式にレビュー書いてみたいと思いますです。
以前書いた暫定レビューとは異なる部分も多々あるかと。

■操作性
月下の夜想曲から脈々と受け継がれているのでこれといった変化はナシ。
強いていえばハイジャンプが物語終盤にならないと手に入らないのであまり必要を感じなかったり。その頃にはコウモリ変化やらブラックパンサーでの快適ダッシュが使えてるからね。
タッチペンでの操作は主に魔方陣を書く時と特定のブロックを壊すのに使うくらい。正直必要ないっちゃ必要ないかな。蛇足ってほどでは無いんだけど。

■ゲーム性
前作に比べて強力だった武器やソウルが軒並みマイルド化してるような。
レベルを上げてもイマイチ主人公が強くなった気がしないのは気のせい?
ラスボス戦でも武器ダメージが40程度だったり。これは俺の使い方が悪いのかも。

ボスも基本的にゾンビなどの多段ヒットするスキル中心で戦えば大抵倒せたり。ハードモードではまた違うんだろうけどね。
その代わり、回復アイテムでごり押しできない分ユリウスモードがきついw

■グラフィック
これは文句ナシに最高。
特に背景や敵の動きなどの細かい演出がかなり多い。グラフィックチームにとっては死ねる作業だったと思うわ。

キャラのアップ絵に関してはやはりアニメ調になったのが痛すぎる。
敵方のキャラがもう安っぽいたらありゃしない。これは次回作で元に戻すべき。

■音楽
あまりドラキュラシリーズには詳しくないので知らなかったが、歴代ドラキュラのBGMが随所にアレンジとして出てきてるらしい。
ボス戦の曲なんかかなりカコイイですよ。

脇役キャラのボイスは正直いらなかったかと。特にハマー、ヨーコのボイスは会う機会が多いだけにゲンナリするわ。

■やり込み
敵ごとに「レア度」が設定してあるので、レアなソウルを手に入れるのがきついきつい。
ソウルを落としやすくするアイテム「ソウルイーター」を装備して狩りまくっても1時間で出てくれれば運が良い方…なんて敵もザラにいるくらい。
全体的にソウルを落とす確率が前作より低いのでソウルコンプはかなり大変。
この辺は賛否両論だと思います。

一方マップコンプはワープゾーンがどれも良い場所に置かれているので比較的楽ですた。ワープ使用の際に行き先名が表示されるのが何気に嬉しい。

クリア後のユリウスモードはユリウスだけでなくアルカードやヨーコに切り替えて進めていくらしい。俺はまだ未プレイだけど別ゲームとして完全に成り立ってるとかなんとか。

武器合成は正直いらなかった。お陰で武器を落とす敵が軒並み減ったので。

■ボリューム
難易度ノーマル、マップ・ソウル共に100%且つグッドエンドにまでかかった時間が16時間半。アクションゲームに不慣れな人なら軽く20時間は越えるかと。

一定条件を満たせばハードモード(アイテム・ソウル引継ぎ)、ユリウスモード、ボスラッシュなどが登場。

■全体
DSと2Dアクションとの相性の良さを見せてくれた一本。
悪い部分に関しても、絵柄の変更を除けば後は重箱の隅をつつく程度なので問題無し。ソウルドロップ率については再考の余地アリだとは思うけど。
やり込み度の高さは相変わらずなのでARPG好きなら買って損はないデキかと。

[2005/08/28 18:25] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲

≪一応撮ったんだけどね | ホーム | ソウル・マップ100%到達!≫

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lastexile.blog18.fc2.com/tb.php/43-d99a5478

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。