スポンサーサイト 

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲

週末雑記 #26 

未分類 | トラックバック(1) | コメント(0)

■近況
三菱のRDT261WHを深夜特有のハイテンションに任せてポチっと注文!
これ以上モニタ選びで悩むのには耐えられなかったんだよ…
RDT261WH商品説明

このモニタ、PS3やXbox360が問題なく繋げて、ドットバイドット表示やアスペクト比固定もOK。残像軽減のためのオーバードライブ回路搭載や見る角度による変位の少ないH-IPSパネル使用で、現時点でのゲーム用モニタとして最有力とされているんですよ。
どこも品薄で買う時期を見計らってたんだけど、値段は高めながらドット欠け保証付きの店があったので思い切って購入しますた。

同時期に出たナナオのS2411Wも捨てがたかったんだけど評価を見る限りRDT261WHには及ばないようだし、37型以上でないとフルHD表示ができない液晶テレビはゲーム用途には大きすぎるので今回は回避しました。旧型機はブラウン管テレビ、次世代機は液晶モニタでと使い分けるとします。

とにもかくにもこれで環境は整った(多分)、アイマスの発売日が待ち遠しい(ぉ

■色々
・硬派な2D対戦格闘ゲーム「NAMAKO02」
軽くプレイしてみたけどなかなか面白いですよ。デンプシーロールあるしw
Karate01でLA>RA>6LA>LA>RA…のコンボが可能ぽい。ダメ安いけど。

・Xbox360『カルドセプトサーガ』、「ダイスの法則性が発見されました」
今作は作ったの大宮ソフトじゃないんだっけ?近日中にアップデートはされるらしいけどどうなることやら。
ちなみに俺は発売2日で売っちゃいました。どうも肌合いが悪くて…
※追記
・カルドセプトサーガのプランナー、mixi内バグだらけのソフトに懺悔と自社批判
[情報元:ゲーマーホリックさん]

・PSP『モンスターハンターポータブル 2nd』防具強化システムの詳細が判明!
防具強化システムは微妙だな。無駄にマゾくなるだけにしか思えないんだが。
アイルーに肉焼いてもらえるのはありがたいね。

・物語は終わらない!! 『ペルソナ3フェス』
マニアクス商法をやめただけ良しとしましょか。攻略本が出揃ってから買う予定。
フェス出るまでにペル2罰の3週目をクリアしとくかー。

・『SNK VS. CAPCOM カードファイターズDS』開発者独占インタビュー!
せっかくの豪華なキャラ陣がカードのイラストでしか表示されないのはちょっと寂しいかな。
個人的にはSFC『摩訶摩訶』の戦闘画面みたいにして1アクションでも見せてもらいたいんだけど。作る手間が半端ないけどね。
そういう意味でもナムカプは良く出来ているなと改めて実感。

■雑記
カードゲームやボードゲームといった、アナログなゲームを自作したいと思うように。
作りたいものとしては

・二人零和有限確定完全情報ゲーム
Wikipedia:二人零和有限確定完全情報ゲーム
負けた相手の言い訳なんぞ遠吠えにしか聞こえないような、そんな完全平等な状態から始まるゲーム。ブロックスセルティスのような単純かつ面白いのが理想。

・各プレイヤーそれぞれがカードをフルセット持ち、そこからデッキを組んで戦うカードゲーム
「デッキを組む楽しさはトレーディングカードゲームでしか得られないのか?」
「それだと金がかかってしょうがないからなんとかならないのか?」
「カードの種類も枚数も同じ、平等な状態でゲームを行いたい」
てのを前々から思ってたんですよ。全カードを1セットとして各プレイヤーが持ち、そこから数十枚のデッキを作成して遊ぶことができるカードゲームがあってもいいんじゃないかなぁ、と。

・こじつけや詭弁などを駆使して遊ぶゲーム
昔、伊集院光がラジオで言ってた「黒澤明ドンジャラ」と、ワギャンランドのしりとり対戦をヒントに考案。
まず、無地のカードに何でもいいので画像(テキストでも可)を貼り付けるんですよ。それそこ友人の顔写真でもいいし、アニメやマンガのキャラでもOK。それを各プレイヤーに5枚ずつ配り、ポーカーと同じ要領で役を作っていくわけです。

ポーカーと決定的に違うのが役の定義。これはワンペアやフルハウスといった決まった組み合わせではなく、手札の「凄さ」で決定させます。これはプレイヤー自らがこじつけ・詭弁を駆使してとにかく自分の手札の凄さをアピールするもので、
『ポケモン』、『北朝鮮』、『ドラゴンバスター』、『荒川静香』で「"金"の4カード」
と言い張ってもいいだろうし(ドラゴンバスターのファミコン版は金色カセット)、ここに『くにお君』のカードがあろうもんなら「『時代劇だよ全員集合』ってゲームあったっしょ?あれの最強パスワードが「こがねむし」。こがねむし=小金虫だからこれも"金"!」などと無理矢理5カードに仕立て上げることも可能なわけです(他プレイヤーが納得すればの話)。
要は手札の凄さを説明さえできればよいので、5カードに1ペアが勝ってしまうような場合も当然アリ。関連性の無いカード5枚をうまくストーリー仕立てで繋げていくような変則技もアリの直感即興詭弁型ゲームなんですがどうですかね?

場札として使うカードは何枚でもOK。ゲーム、アニメ、スポーツ、文学などなどプレイヤーの興味に併せてカード内容を変更することもできるので常に新鮮なプレイが可能に!
A4一枚から25枚程度は作れそうだし、一括で画像を登録しておいてプリントアウトできるようなソフトがあれば財布に優しいパーティゲームになりそうな気がしなくもないようなそうでもないような。

[2006/12/10 02:11] | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲

≪『ドラゴンクエスト9』がニンテンドーDSで発売決定! | ホーム | Xbox360『ブルードラゴン』買ってきました≫

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lastexile.blog18.fc2.com/tb.php/456-9d698e93

ボードゲームを集める

2000年 パリ トイグランプリ(Grand Prix du Jouet)2001年 カンヌ国際トイフェスタ(Super As d'Or)2002年 ドイツ年間ゲーム大賞(Spiel des Jahres)2002 ノミネート2003年 日本ゲームマーケット 大賞20022003年 Gold Awards Oppenheim Toy Portfolio USA2003年 Mensa Aw

[2007/03/30 14:54] | URL | ボードゲームを集める | TOP ▲

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。