スポンサーサイト 

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲

暇日記37 

未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)

■ゲーム近況
・PSP『ジャンヌダルク』
地元の中古ショップでセールやってたから1000円で買ってきたー。

詳しくは公式サイトを見てもらうとして、コネクションガードやバーニングサイトのシステムは仲間との連携を意識できてなかなか面白い。アクティブターンではなく通常のターン制を用いているので遊び易い点も個人的にはうれしいところ。変身により戦況がガラッと変わる点も特撮ヒーローモノっぽくていいかんじ。

ストーリーも王道で、どことなくハウス名作劇場(もしくはNHKアニメ)を彷彿とさせたり。
制作のレベル5にはあまり良い印象を持っていたけどこれで考えを改めたわ。お詫びついでにレイトン教授でも買ってくるかなー。

現在、敵の槍スキルに怯えながらもなんとか進行中。貫通で射程距離7マスは強すぎない?w

・360『ビューティフル塊魂』
1500ゲイツポイント遣ってDLCステージ全購入。デパート面が面白いのでまぁまぁ満足。
全メイツ・プレゼントの実績は解除したので、素敵コレクションコンプしたら後はマゾ作業だな。。

・360『ギターヒーローIII』
未だミディアムのドラゴンフォースをお情けクリアできる程度。
上下のピッキングが苦手なので、早弾きは全てダウンストロークな俺必死過ぎw

■色々
・Wii「ナイツ ~星降る夜の物語~」、「お天気チャンネル」に初対応。現実の天気をゲーム内に反映
これは面白い試み。だけど、ナイツはやっぱ晴天じゃなきゃ!って気もする(´・ω・`)

PSPに新色「ディープ・レッド」、バリュー&ワンセグの限定パック2種で登場
販売されるのはメモリースティックDuo(32MB!)とストラップやポーチが付いて2万2800円の「Deep Redバリューパック」、およびメモリースティックPRO DUO(1GB)とワンセグチューナー、チューナー付きのまま収納できるポーチそのほかが付属する「Deep Redワンセグパック」 2万9800円の2パッケージ。
また32MBか!!!

・ゲームをもっと楽しくするXbox360「ゲーマースコア」
360購入当初は必要ないと思っていたけど、実績があることでモチベーションが維持できるし、解除した際の達成感もあって最近は意識してプレイするようになってきたなあ。
ひとつひとつのゲームをやり込んでマゾい実績も解除している人は同じゲーマーとして尊敬してるわ。自分の場合取り易い実績のみ解除して放置状態のゲームが多いので反省しきり。
今後、売れ行きを少しでも伸ばすために実績を取り易く設定したゲームなんかも出そうで心配。ある程度の配点基準が欲しいところ。

・KONAMI、iモード「KONAMI LIFE」サービス開始
イメージ画像が出てるけど、まさかKonami Lifeと電気グルーヴの「Kame Life」とをかけてるんじゃなかろうな。
Youtube:電気グルーヴ「カメライフ」

・画堂スタジオ、WIN「蒼い空のネオスフィア 限定DVDパック」シリーズ2作品や小説などを収録した限定パッケージ
ネオスフィアどころかシリーズ通して家庭用まで全て持ってるが購入予定の俺はナノカ好き。

・ほぼ日:みんなで『スーパーマリオギャラクシー』!
[情報元:名前のない部屋さん]
こういう宣伝って逆効果になってないのかな?あまりにも胡散臭いというか、いい加減にしろよって思うのは俺だけじゃないはず。
糸井サンは好きだけど、ここ数年のほぼ日は商売の臭いが強すぎてどうもダメだ…

・シューティングが上達する方法おしえろ
 ・ボム抱え死をするな
 ・弾幕回避のコツは「木を見て森を見て」
 ・後はトライ&エラー。ちょっと進んでは死んでの繰り返し
と、どこかのシューター養成サイトに書いてあったのを実践してるわ。
後はフリーソフトの弾幕ゲーで練習。オススメは↓。
気合避けバカ一代

・釘宮病チェックリスト100
[情報元:わいーる(*´ー`)さん]
釘宮にはROUTESでやられたわ。カワタ絵+釘宮デレモード+エロ台詞は凶悪すぐる。
関連:『スイングゴルフ パンヤ 2nd ショット!』購入者から声優陣のサイン入り色紙をプレゼント!

[2007/11/06 17:44] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲

≪暇日記38 | ホーム | 暇日記36≫

コメント

>実績
確かに実績は、タイトルによってばらつきありますよね。
しかし、MS側がゲーマースコアによる差別などを始めない限り、結局ユーザー側の自己満足をうまく商売に結び付けている、という程度に思われるんじゃないでしょうか。

実績としての点数は高いけれど、中身を見てみれば、質より量なのかはすぐにわかるわけですし。
普通ならもうやらないであろうタイトルも、実績の為にもう一回やるか・・・となるように思わせるシステム作りは、ある意味自分にとってはゲーム感を変えるくらい革新的なことでした。

[2007/11/08 11:49] URL | NORI [ 編集 ] | TOP ▲

>しかし、MS側がゲーマースコアに
>よる差別などを始めない限り、
>結局ユーザー側の自己満足をうまく
>商売に結び付けている、という
>程度に思われるんじゃないでしょうか。

そうなんですよね。今の所大きなトラブルもないようですし、感じる難易度なんてのは人によって様々なので配分はむしろ自由であるべきなのだとは思います。
ただ、もし自分がメーカー側の人間で、実績ポイントを設定する立場にあったらどう考えるかなー、とw

[2007/11/08 18:51] URL | mappi [ 編集 ] | TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lastexile.blog18.fc2.com/tb.php/509-872d29be

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。