スポンサーサイト 

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲

DS『ドクターマリオ&パネルでポン』買ってきた! 

未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

"
ドクターマリオ&パネルでポン

結局ガマンできなくて買ってまいりましたw
20分ほど触ってみたので簡単に感想を。ちなみにDS使用。

■ドクターマリオ
てっきりファミコンミニ版だと思ってたんだけど…これはGC版ですかね?
1人用のモードはオリジナル、VS CPU、フラッシュ(CPU戦)の3種類。やっぱCPU戦があるのはいいねー、ニンテンドーパワー版で遊びまくっていたのでこれは嬉しい。アルゴリズムもNP版に比べて強化されているのでイイカンジ。

操作感に関しては全く問題無し。BGMやSEはGC版準拠なのかな?アレンジが入っているので旧作のプレイヤーは始め違和感あるかも。

■パネルでポン
SFC版しか知らないんだけど、これもGC準拠なのかな。
はじめに思ったのが、オプション項目が多い!どんなのがあるかってぇと
・サイン点滅
・スコアケタ数…5ケタor6ケタ
・爆発せり上げ…ONでパネル爆発時にもせり上げ可能に
・パネル4種類
・パネル初期配置…ゲーム開始時のパネル数変更
・猶予表示:ゲームオーバーサインの表示
・カーソルスピード…OFF,1~3の4段階
・Bボタンせり上げ
・おじゃま解凍…普通とランダムの2種類
・パネルアニメ
・ストップ
・スピードリミッター
・全消しボーナス
・BGM…15種類
・壁紙種類…18種類
・壁紙カラー…33種類
・壁紙方向…32種類
・壁紙スピード…11段階
・フィールド明るさ…17段階
・インテリア種類…5種類
こんなにあるのですよ。パネポンマニアも満足できそうやね。

モードは1人用、対戦、そしてお馴染み「じょうたつへのみち」。
1人用のモードはエンドレス、VS COM、スコアアタック、ステージクリア、おじゃまアタック、パズルの6種類。豊富。CPU戦は普通の対戦だけでなくスコア戦やステージクリア戦も楽しめるみたいです。
「じょうたつへのみち」も豊富に用意されてます。20連鎖ムービーなども収録されているのでヘタレな俺はため息でまくりw
ちなみに、ストーリーモードのような面クリア型のCPU戦は無くなっています。ドクマリのCPU戦のように1戦ごとにセレクト画面に戻る形式。

■総評(といってもプレイ時間20分の暫定的なものだけど)
これが2000円とは思えないほどの満足感。間違いなく買って損ナシですよ。
これ一本ありゃまずヒマしなくて済みそうw
DSでの操作も問題無し。個人的にはDSのボタンは十分使いやすいと思っているので個人差は当然あるだろうけどね。

ひとつ気になったのがドクターマリオの対戦画面。DSの画面ですら少し細かく感じたので、GBMではどうなるのかと少し心配。GBMと一緒に買った人の感想も聞いてみたいです。

※追記
パネルでポンなんだけど、モード問わずポーズをかけてもある程度ゲーム画面が見える。ポーズかけてパネル確認ができちゃうので、ユーザ同士でのスコアランキングなどには向かないっぽい。

ドクマリ・パネポン共に隠し要素として「縦モード」なるものが。その名の通り画面を縦に持って遊ぶモード。以外と快適?w


ランキング参加中。クリックお願いしますー

[2005/09/13 11:22] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲

≪HAPPY! MARIO 20th おめでとうデザイン公開! | ホーム | 【9/12】方向性を決めますた≫

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lastexile.blog18.fc2.com/tb.php/80-501132bb

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。